マツダ スピードアクセラ 2013年には無理? ターボではなくなる。

マツダから、今年10月にも新型アクセラが登場する。
アクセラといえば、スポーツバージョンであるスピードアクセラの
登場も期待されるところだが、どうやらスピードアクセラは、
2014年以降のモデルチェンジになりそうだ。

現行のスピードアクセラには、2.3L直噴ターボエンジンが採用されており、264psというパワーを発揮する。

次期スピードアクセラでは、ターボエンジンの採用はなくなるようだ。

次期アクセラには、CX-5等に投入されている2.2Lディーゼルエンジンが
採用されるという情報があり、これがスピードアクセラに採用されるのではないかと噂されていたが、どうやら、2LクラスのNAエンジンが採用される可能性が高そうだ。

一応、パワーは200ps程度は発揮するようだ。

アクセラの車格では、200psでも充分にパワフルではあるのだが、
これまでのスピードアクセラに比べ25%のパワーダウンとなり、
物足りなさを感じるユーザーも多数いそうだ。

個人的には、スピードアクセラに関しては燃費などを気にせず、
爆発的なパワーを発揮するスペックであって欲しかったのだが、
これも時代の流れだろうか。