86セダン MT?ターボ?ハイブリッド? レヴォーグのエンジンを搭載か。

トヨタのスポーツカー、86にセダンが登場するという噂がでてきています。

現在の86は、2ドアのクーペスタイルだが、
86セダンは、4ドアで、もう少しゆったりとしたスペースが与えられそう。

発売は、来年か再来年位になりそうなのだが、
現段階で出てきている噂情報をお伝えしよう。

まず、4ドアのセダンになることにより、全長が長くなる。
全長は500mm程度の延長と、結構大きくなるようだ。

続いて、エンジンには、スバルが製造ているボクサーエンジンの、
2.0Lターボエンジンが搭載される見通しです。
これは、レガシィやレヴォーグ等に搭載されるものになります。

また、ハイブリッドが投入されるとの噂もある。
ハイブリッドとなると、トヨタのお家芸だろうが、
プリウスなどのハイブリッドが86に組み合わされるのはしっくりこない。
ここは、XVに採用された、スバル式のハイブリッドになるのだろうか。

86は、若者にも手の届くスポーツカーを。という
コンセプトで作られたはずだが、
ターボにハイブリッドとなると、結構値が張りそうですね。

また、86の製造元であるスバルのBRZでは、
セダンは出さないといった情報もあっただけに、
86セダンはトヨタのみになるのだろうか。

追って報告します。