メルセデスベンツ 新型Bクラスがマイナーチェンジ!最新情報をお届け!

メルセデスベンツ、Bクラスがマイナーチェンジされます。

今回のマイナーチェンジでは、デザインだけではなく、エンジンや装備など、あらゆる部分が改良される、気合の入ったマイナーチェンジとなっています。

どういったところが変わるのでしょうか。見ていきましょう。

まずは、デザインから。

バンパーのデザインが変更されています。

続いて、インテリア。

モニターが8インチにサイズアップして、視認性が向上しています。

エンジンのラインナップは、直4、1.6LターボエンジンのB180、同じく直4、1.6LターボエンジンのB200、直4、2.0LターボエンジンのB250の3タイプがラインナップされます。

B180は、最高出力122hp、最大トルクは20.4kgm
B200は、最高出力156hp、最大トルクは25.2kgm
B250は、最高出力211hp、最大トルクは35.7kgmとなっています。
燃費は、B180のブルーエフィシェンシーでは、欧州複合モードで27.8km/Lと、驚異的な燃費を実現しています。

新型Bクラスの紹介動画が、既に公開されていますので紹介します。

新型メルセデスベンツBクラスは、欧州では11月下旬、日本国内では、年内にも発売される予定です。