新型ヴェルファイア 燃費が大きく向上!【12.8km/Lに!】

前回に引き続き、トヨタ、新型ヴェルファイアの情報をお伝えします。

今回は、新型ヴェルファイアのガソリン車の燃費の情報が入ってきましたので、お伝えします。

トヨタ、新型ヴェルファイアは、直4、2.4LエンジンとV6、3.5Lエンジンが用意されます。

それぞれの燃費は、2.4L車が12.8km/L、
3.5L車が9.5km/Lです。

トヨタの新型ヴェルファイア。迫力のあるビッグサイズなだけに、燃費は気になるところです。

現行が、2.4L車fが10.8km/Lで、3.5L車が9.2km/Lですので、特に2.4L車の向上が目立ちますね。

ライバルである、エルグランドは10.8km/Lで、当分フルモデルチェンジはありませんから、圧倒的に優位ですね。

対エルグランドで言えば、新型アルファード・ヴェルファイアは、リアのサスペンションがダブルウィッシュボーンになるようです。

これまで、さんざんトーションビームであることを叩かれていましたから、これで批判も多少は収まるでしょうか。
(エルグランドは、マルチリンクですから、この点ではエルグランドが優位ですが。)

更に、新型ヴェルファイアにも、もちろんハイブリッドが用意されています。

ハイブリッドの燃費は、現時点では明らかになっていませんが、現行の17.0km/Lを超えてくることは間違いないでしょう。

ハイブリッド車の燃費情報もつかめ次第、更新します。