2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

新型アルファード 内部資料からフルモデルチェンジの総まとめ!

今回は、新型アルファードのフルモデルチェンジの最新情報をまとめてお伝えします。

これまでの、ヴェルファイアの記事をご覧頂いた方も、新しい情報もありますので見ていってくださいね。

※追記
コチラの記事にたくさんアクセスがきていますが、この記事は、現行アルファード前期型の情報です。

2017年12月マイナーチェンジの新型アルファードの情報は、こちらのページで紹介しています。
https://newcar-magazine.com/blog-entry-847.html

新型アルファードの正式発表予定日は、2015年1月26日。
デザインは、こんな風になると予想されています。

ゴージャスさと共に、最近のトヨタの流れである、グリルの大型化が実現しています。

ラインナップは、これまで通り、直4、2.4Lと、V6、3.5Lと、2.5Lハイブリッドの3ラインナップです。
燃費は、2.4Lが12.8km/L、3.5Lが9.5km/Lということが判明しています。

サイズは、全長4930~4935mm×全幅1850mm×全高1880~1895mmです。

新しい装備では、
・LEDヘッドライトの標準装備
・電動パーキングブレーキの採用
・ブレーキホルド機能
・全車速追従機能付きレーダークルーズコントロール
・パノラマビックビューモニター(左右確認サポート&シースルービュー機能付)
・インテリジェントパーキングアシスト
・9.2型SDナビゲーションシステム
・ダブルウィッシュボーンリヤサスペンションの採用

など、トヨタ初の機能も色々と満載になっています。