半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【新型 BMW 1シリーズ】マイナーチェンジ(フェイスリフト)が、2023年にも実施か。発売時期、デザイン予想など

スポンサーリンク

BMW 1シリーズが、まもなくマイナーチェンジ(フェイスリフト)されると予想されています。

このページでは、新型1シリーズの発売時期、デザイン、パワートレインなど、最新情報、予想情報を紹介します。

新型1シリーズの発売時期

新型1シリーズの発売時期は、2023年中と予想されています。

新型1シリーズのデザイン

新型1シリーズと思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

ボディのほとんどが隠されているので、大きなデザインの変更が実施されるとみられています。

フロントバンパー下部の開口部のデザインが変わっているように見えます。

インテリアでは、10.7インチのディスプレイが採用されるのではないかといわれています。

新型1シリーズのパワートレイン

新型1シリーズには、先日新型が発売された2シリーズアクティブツアラーと同等のパワートレインが搭載されルト予想されています。

新型2シリーズアクティブツアラーには、1.5Lガソリンターボエンジンと、2.0Lディーゼルターボエンジンが搭載されています。

<1.5Lガソリンターボエンジン>
最高出力・・・156ps/5000rpm
最大トルク・・・23.5kgf・m/1500-4600rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・150ps/4000rpm
最大トルク・・・36.7kgf・m/1500-2500rpm

スポンサーリンク

2019年フルモデルチェンジ時の情報

発売日

新型1シリーズの発売日は、2019年8月29日です。

パワートレイン

新型1シリーズには、1.5Lターボエンジン(118i)と、2.0Lディーゼルターボエンジン(118d)がラインナップされます。

<1.5Lターボエンジン>
最高出力・・・140ps/4600-6500rpm
最大トルク・・・22.4kgf・m/1480-4200rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・150ps/4000rpm
最大トルク・・・35.7kgf・m/1750-2500rpm

サイズ

新型BMW 1シリーズのサイズは、全長4,335mm(Mスポーツは4,355mm)✕全幅1,800mm✕全高1,465mmです。

予防安全、運転支援機能

新型1シリーズには、最新の運転支援機能が搭載されます。

・アクティブクルーズコントロール
・トラフィックサインアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジウォーニング
・クロストラフィックウォーニング
・前車接近警告機能
・後車接近警告機能
・衝突回避、被害軽減ブレーキ

価格

新型BMW 1シリーズの価格は、334万円~です。

118i・・・3,340,000円
118i Play・・・3,750,000円
118i Mスポーツ・・・4,130,000円
M135i xDrive・・・6,300,000円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク