半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【BMW iX】日本発売日、価格、サイズ、航続距離、充電時間など、最新情報。BMW iXは、ダサい?

BMWから、X5クラスのEV、iXが発売されました。

このページでは、BMW、新型iXの発売日、デザイン、サイズ、モータースペック、価格など、最新情報を紹介します。

BMW iXの日本発売日

BMW iXの日本発売日は、2021年11月4日です。

BMW iXのデザイン

BMW iXのデザインを紹介します。

BMW iX

BMW iX デザイン

BMW iX エクステリア

BMW iX インテリア

BMW iX 内装
出典https://www.press.bmwgroup.com(2021/10/3)

iXは、X5相当のEVで、元々はiX5とも呼ばれていました。

X5とは異なり、新型4シリーズクーペのような縦長の大きなキドニーグリルが採用されています。

大きなキドニーグリルに対して、ヘッドライトはとても細くなっています。BMWの量産モデルとしては最もスリムなヘッドライトです。テールライトも同様です。

インテリアは、大きな横長の局面ディスプレイが2枚配置されています。

六角形のステアリングも特徴的です。走行時の情報を捉えるための視野の確保や、乗降時の快適性にも寄与している。ということです。

その他、起毛処理されたファブリックや、ゴールド加飾が採用されるなど、X5とは大きく印象が異なります。

気品あるミニマリズムをコンセプトにデザインされた。ということです。

iX3は、X3のデザインと大差ありませんでしたが、iXは、X5とは大きく異なるデザインが採用されています。

この大きなキドニーグリルで発売されるといつも言われているのが、「ダサい!」ということです。

これから、大きなキドニーグリルが採用されている車が増えていくことで、慣れてくるのかどうかも、個人的には気になるところです。

 

BMW iXのサイズ

BMW iXのサイズは、全長4,955mm✕全幅1,965mm✕全高1,695mmです。

<X5のサイズ>
全長4,935mm✕全幅2,005mm✕全高1,770mm

X5と比較すると、全長は若干長く、全幅は狭く、全高は低くなっています。

BMW iXのモータースペック、航続距離

BMW iXには、xDrive 40と、xDrive 50の2種類が設定されます。

<xDrive 40>
最高出力(前/後)・・・190kW/200kW
最大トルク(前/後)・・・290Nm/340Nm
システム最高出力・・・240kW
システム最大トルク・・・630Nm

バッテリー容量・・・232Ah
航続距離・・・450km

<xDrive 50>
最高出力(前/後)・・・190kW/230kW
最大トルク(前/後)・・・365Nm/400Nm
システム最高出力・・・385kW
システム最大トルク・・・765Nm

バッテリー容量・・・303Ah
航続距離・・・650km

急速充電により、40分以内で10%から80%まで充電できます。

また、10分の充電で120kmの走行が可能となります。

普通充電だと、10%から80%まで約11時間かかります。

BMW iXの価格

BMW iXの価格は、981万円~です。

iX xDrive40・・・9,810,000円
iX xDrive50・・・11,160,000円

X5は945万円~ですから、比較的近い価格に設定されています。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。