半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【BMW X6 新型 2022】マイナーチェンジ(フェイスリフト)実施か。発売日、デザインなど、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

BMWのクーペ風SUV、X6が、もうすぐマイナーチェンジされると予想されています。

このページでは、BMW X6のマイナーチェンジ(フェイスリフト)に関する最新情報、予想情報を紹介します。

新型X6の発売日

新型X6は、2022年後半に発表され、日本発売日は2022年末~2023年初頭になると予想されています。

現行X6は、2019年12月に発売されました。

新型X6のデザイン

新型X6とみられる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

フロントグリル周辺が隠されているので、その部分のデザインが変更されるのでしょう。

ヘッドライトが若干細くなっているように見えます。

内装までは撮影されていませんが、新型X7に似たデザインになると予想されています。

新型X7の内装

新型BMW X7の内装

新型BMW X7のインテリア
出典https://www.press.bmwgroup.com(2022/7/5)

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

スポンサーリンク

2019年フルモデルチェンジ情報

日本発売日

新型X6の日本発売日は、2019年12月です。

デザイン

新型X6のデザインは、より大きなキドニーグリルをもった、迫力のあるデザインになりました。

キドニーグリルがより大きくなっていることが分かります。

キドニーグリルの中の縦のメッキラインも、1本ずつが太くなっています。

新型X5ほどではありませんが、かなり迫力のあるデザインですね。

リヤコンビランプは、先代モデルよりも細長く、シャープになっています。

ボディサイズ

新型X6のボディサイズは、特に全長が結構長くなりそうです。

新型X6のボディサイズは、全長4,945mm×全幅2,005mm×全高1,695mmくらいになるでしょう。

先代X6のボディサイズは、全長4,925mm×全幅1,990mm×全高1,700mmなので、全長と全幅が大きくなりました。

パワートレイン

新型X6には、3.0Lディーゼルターボエンジン(xDRive 35d)と、4.4Lターボエンジン(M50i)、2種類のパワートレインが設定されます。

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・286ps/4000rpm
最大トルク・・・66.3kgf・m/1500-2500rpm

<4.4Lターボエンジン>
最高出力・・・530ps/5500rpm
最大トルク・・・1800-4600rpm

価格

新型X6の価格は現行よりも高くなり、1,000万円オーバーからの価格設定になると予想されています。

xDrive 35d・・・9,900,000円
xDrive 35d Mスポーツ・・・10,690,000円
M50i・・・13,950,000円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク