【BMW 4シリーズ グランクーペ】日本発売日、デザイン、サイズ、燃費、価格予想など

スポンサーリンク

大きなキドニーグリルで世間をアッと驚かせたBMW、4シリーズですが、グランクーペも設定されるようです。

このページでは、新型4シリーズグランクーペの日本発売日、デザイン、サイズ、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型4シリーズグランクーペの日本発売日

新型4シリーズ、グランクーペは、2021年春に発表され、日本発売日は2021年末ごろになると予想されています。

新型4シリーズグランクーペのデザイン

新型4シリーズグランクーペが駐車されている姿が撮影されています。


出典https://www.carscoops.com

ボディはまだ擬装されていますが、4シリーズと同じく大きなキドニーグリルが採用されていることが分かります。

窓枠下部やプレスラインが後ろにいくに従って上がっており、尻上がりのデザインに見えます。

インテリアは、4シリーズと同じデザインになると予想されています。


出典https://www.press.bmwgroup.com

新型4シリーズグランクーペのボディサイズ

4シリーズの4ドアモデルであるグランクーペですが、全長は4シリーズと同じになると予想されています。

<予想サイズ>
全長4,700mm✕全幅1,850mm✕全高1,400mm

<現行モデルのサイズ>
全長4,670mm✕全幅1,825mm✕全高1,395mm

現行モデルよりも、全長、全幅、全高ともに拡大すると予想されています。

2ドアクーペと4ドアクーペの全長が同じだよ。と言うと驚く方も多いのですが、先代モデルも同じでした。

新型4シリーズグランクーペのエンジン

新型4シリーズグランクーペには、2.0Lターボエンジンと、3.0Lターボエンジンが搭載されると予想されています。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力→184ps/5000rpm
最大トルク→30.6kgf・m/1350-4000rpm

<3.0Lターボエンジン>
最高出力→387ps/5800rpm
最大トルク→51.0kgf・m/1800-5000rpm

新型4シリーズグランクーペの燃費

新型4シリーズグランクーペの燃費は、2ドアクーペとほぼ同じになると予想されています。

先代モデルでも、燃費はほぼ同じでした。

<4シリーズクーペの燃費>
2.0Lターボ車
JC08モード燃費→15.6km/L

WLTCモード燃費→13.4km/L
市街地モード→10.0km/L
郊外モード→13.6km/L
高速道路モード→15.5km/L

3.0Lターボ車
JC08モード燃費→12.4km/L

WLTCモード燃費→11.2km/L
市街地モード→7.7km/L
郊外モード→11.6km/L
高速道路モード→13.6km/L

新型4シリーズグランクーペの価格

新型4シリーズグランクーペの価格は、4シリーズよりも30万円ほど高く、610万円程度~なると予想されています。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。