新型 5シリーズ フルモデルチェンジは、いつ?発売時期、デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

BMW、新型5シリーズは、現行モデルと同程度のサイズをキープし、最新の技術が多く採用されると予想されています。

このページでは、新型BMW 5シリーズの発売時期、デザイン、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型5シリーズの発売時期

新型5シリーズのフルモデルチェンジは、2022年夏ごろに実施されると予想されています。

日本発売日は、2023年になるとみられています。

新型5シリーズのデザイン

新型EVのi5と見られる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

i5は、次期5シリーズとボディを共有するといわれているため、次期5シリーズのデザインも、これに近いものとなるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

auto.de(@auto.de_official)がシェアした投稿

細かいデザインは隠されているため分かりませんが、正統派セダンのスタイルを継承するようです。

インテリアは、新型i4のように、メーター部分、カーナビ部分がつながったディスプレイが採用されると予想されています。

BMW 次期5シリーズのデザイン
出典https://www.press.bmwgroup.com(2021/9/28)

スポンサーリンク

新型5シリーズのパワートレイン

新型5シリーズには、2.0Lターボエンジン(523i、530i)、3.0Lターボエンジン(540i)、4.4Lターボエンジン(M550i)、2.0Lディーゼルターボエンジン(523d)、2.0Lプラグインハイブリッド(530e)が設定されると予想されています。

予想スペックは、以下のとおりです。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・184ps
最大トルク・・・29.6kgf・m

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・252ps
最大トルク・・・35.7kgf・m

<3.0Lターボエンジン>
最高出力・・・340ps
最大トルク・・・45.9kgf・m

<4.4Lターボエンジン>
最高出力・・・530ps
最大トルク・・・76.5kgf・m

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・190ps
最大トルク・・・40.8kgf・m

プラグインハイブリッド車は、現行モデルよりも航続距離が伸びると予想されています。

また、派生車種として、ピュアEVのi5も設定されると予想されています。

新型5シリーズのサイズ

新型5シリーズのボディサイズは、現行モデルと同程度になると予想されています。

<現行5シリーズのサイズ>
全長4,975mm×全幅1,870mm×全高1,480mm

新型5シリーズの先進機能

新型5シリーズに搭載が予想されている先進機能を紹介します。

・パークディスタンスコントロール
・リバースアシスト
・BMWナイトビジョン
・パーキングアシスト
・リモートパーキング
・アダプティブクルーズコントロール
・ステアリング&レーンコントロールアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジアシスト
・アクティブサイドコリジョンプロテクション
・前車接近警告機能
・衝突回避、被害軽減ブレーキ
・後車衝突警告機能
・クロストラフィックウォーニング
・高速道路渋滞時ハンズオフアシスト
・トラフィックサインアシスト

新型5シリーズの価格

新型5シリーズの価格は、現行モデルよりも20~30万円ほど高くなると予想されています。

現行5シリーズの価格は、752万円~です。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク