【BRZ 新旧比較】新型BRZと、旧型BRZの違いを比較!サイズ、エンジン、パワー、加速力、アイサイト、価格、デザインなど

スポンサーリンク

7月29日に、新型BRZが正式発表されました。

新型BRZには、2.4Lのボクサーエンジンが搭載されるなど、旧型から様々な部分が進化しています。

このページでは、新型BRZと、旧型BRZの、デザイン、サイズ、エンジン、パワー、予防安全機能、価格などを比較していきます。

BRZ新旧比較その1:デザイン

新型BRZ
BRZ 新旧比較


出典https://kakaku.com(2021/9/15)

旧型BRZ

出典https://kakaku.com(2021/9/15)

ヘッドライトは、旧型よりも大きく目を開けたような形になりました。コの字型のデイライトは健在です。

サイドのシルエットは、旧型も新型もそっくりです。

リヤは、より厚みを感じるようなデザインになっています。

インテリアは、曲線を多く使っていた初代に対して、新型は水平基調で、大きくイメージチェンジされています。

スポンサーリンク

BRZ新旧比較その2:サイズ

新型BRZのボディサイズは、全長4,265mm✕全幅1,775mm✕全高1,310mm、

旧型BRZのボディサイズは、全長4,240mm✕全幅1,775mm✕全高1,320mmでした。

全長が25mm長く、全高は10mm低くなっていますが、ほぼ同じサイズと思って良いでしょう。

ホイールベースは2,575mmと、5mmの延長。

トレッド幅は、フロントが1,520mmで変わっておらず、リヤは1,550mmと、10mm拡大されています。

全高が低くなったことや、軽量なアルミパネルを使用することなどで、重心は低くなっています。

BRZ新旧比較その3:エンジン、パワー

旧型BRZには、2.0Lのボクサーエンジンが搭載されていましたが、新型BRZには、2.4Lに排気量が拡大されました。

<新型BRZの2.4Lエンジン>
最高出力→235ps/7000rpm
最大トルク→25.5kgf・m/3700rpm

<旧型BRZの2.0Lエンジン>
最高出力→200ps/7000rpm
最大トルク→20.9kgf・m/6400-6800rpm

最高出力、最大トルクともに、おおよそ排気量拡大分と同程度、2割ほどパワーアップしています。

0-100km/h加速も、旧型の7.4秒から、新型の6.3秒に短縮されています。

BRZ新旧比較その4:予防安全機能

旧型BRZにはアイサイトは搭載されていませんでしたが、新型BRZにはアイサイトが搭載されました。

新型BRZのアイサイトの機能は、以下のとおりです。

・プリクラッシュブレーキ
・後退時ブレーキアシスト
・AT誤発進抑制制御
・AT誤後進抑制制御
・全車速追従機能付クルーズコントロール
・定速クルーズコントロール
・車線逸脱警報
・ふらつき警報
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・スバルリヤビークルディテクション

アイサイトには、「アイサイトコアテクノロジー」と、「アイサイトセイフティプラス」「アイサイトX」などがありますが、「アイサイトコアテクノロジー」の機能だけが採用されています。

スバルリヤビークルディテクション以外は、AT車のみに搭載されています。

BRZ新旧比較その5:価格

旧型BRZの価格は247万円~でしたが、新型BRZの価格は308万円~と、大幅に値上がりしています。

<新型BRZの価格>
R(6MT)・・・3,080,000円
R(6AT)・・・3,245,000円

S(6MT)・・・3,267,000円
S(6AT)・・・3,432,000円

<旧型BRZの価格>
Rカスタマイズパッケージ(6MT)・・・2,475,000円

R(6MT)・・・2,728,000円
R(6AT)・・・2,788,500円

S(6MT)・・・3,025,000円
S(6AT)・・・3,085,500円

RA レーシング(6MT)・・・3,164,700円

GT(6MT)・・・3,377,000円
GT(6AT)・・・3,437,500円

STIスポーツ(6MT)・・・3,597,000円
STIスポーツ(6AT)・・・3,657,500円

同名のグレード同士で比べても、30万円ほど高くなっています。

価格は結構高くなりましたが、排気量が拡大されたこと、重心が低くなり、剛性が高められたこと、アイサイトが搭載されたことなどを考えると、納得できる範囲内なのではないかと思います。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク