カローラGRスポーツ(セダン/ツーリング) 日本発売日、価格、エンジン、スペック、サイズなど最新情報

スポンサーリンク

トヨタ、カローラスポーツ、カローラツーリングに、それぞれ、「カローラGRスポーツ」「カローラトレック」が追加されるといわれています。

このページでは、新型カローラGRスポーツ、カローラクロスのデザイン、サイズ、パワートレイン、燃費、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

カローラGRスポーツの日本発売日

カローラGRスポーツは、3月に開催されるジュネーブモーターショーでワールドプレミアされます。

日本発売日は、2021年夏頃と予想されています。

カローラGRスポーツのデザイン

海外向けカローラGRスポーツのデザインを紹介します。

カローラGRスポーツ 外装

カローラGRスポーツ 内装
出典https://newsroom.toyota.eu

今回公開された画像では、専用フロントグリル、専用アルミホイール、リヤデュフューザーなどを確認することができます。

カローラスポーツはもともとがスポーティーなデザインをしているので、他の車に比べると大きな違いは感じません。

他車のGRスポーツモデルは、フロントグリルの形が違うのですが、カローラGRスポーツはカローラスポーツと同じです。

トヨタのGRスポーツグレードには、以下のような専用装備が採用されています。

<エクステリア>
・専用フロントバンパー
・専用アルミホイール
・専用リヤバンパー
・サイドマッドガード
・リヤルーフスポイラー
・専用LEDヘッドランプ
・専用リヤコンビランプ
・専用リヤフォグランプ
・専用ドアミラー

<インテリア>
・専用3本スポークステアリング
・専用メーター
・専用スポーティーシート
・専用シフトノブ

など

カローラスポーツGRスポーツも、同等のものになると予想することができます。

カローラセダンGRスポーツも発表

カローラセダンのGRスポーツも発表されました。


出典https://newsroom.toyota.eu

セダンの方は、日本には投入されないと予想されています。

ホイールサイズは標準で17インチ、オプションで18インチが設定されています。

1.8Lハイブリッドと、1.6Lガソリンエンジンが搭載され、海外では、2021年1月から発売される予定となっています。

スポンサーリンク

カローラGRスポーツの強化パーツ

GRスポーツは、GRMN→GR→GRスポーツと、トヨタのGRブランドの中では最もチューニングの度合いの弱いモデルです。

他車のGRスポーツグレードの強化ポイントは、

・スポット溶接追加
・フロントスポイラー
・ロッカーフィン

程度で、ブレースやサスペンションなどの強化はされていません。

カローラスポーツも、ベースモデルに比べてスポット溶接の追加と空力パーツの追加程度にとどまると予想されています。

カローラGRスポーツのパワートレイン

カローラGRスポーツに搭載されるパワートレインは、1.8Lハイブリッドと、2.0Lハイブリッドの2種類です。

1.8Lハイブリッドはカローラスポーツと同じもの、2.0LハイブリッドはレクサスUXと同じものですね。

「GRスポーツ」は、パワートレインはベースグレードと同じ。というのが原則なので、日本では2.0Lハイブリッドは投入されないでしょう。

日本では、1.8Lハイブリッドと、1.2Lターボの2種類になる可能性が高いです。

<1.8Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm
モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm

<1.2Lターボ>
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgf・m/1500-4000rpm

<2.0Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・146ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・19.2kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・109ps
モーター最大トルク・・・20.6kgm

カローラのGRシリーズには、1.6Lターボエンジンが搭載されるなどといわれていましたが、今回のモデルには搭載されませんでした。

もっとパワフルな「GRMN」や「GR」には搭載されることがあるかもしれません。

カローラGRスポーツの価格

カローラGRスポーツの価格は、285万円程度~になると予想されています。

スポンサーリンク

次に、カローラトレックの情報を紹介します。

カローラトレックの日本発売情報

カローラトレックは、今のところ、いつ発売されるといった情報はありません。

海外のみとなるかもしれませんが、とりあえず紹介します。

カローラトレックのデザイン

カローラトレックは、カローラツーリングにのみ設定されます。

アクアクロスオーバーや、インプレッサに対するXVのような位置づけの車です。

カローラTREK 画像
出典https://newsroom.toyota.eu

走破性を高めるために、最低地上高が標準モデルよりも高くなっており、全高も20mm高くなっています。

専用のワイルドなアルミホイールやフォグランプなどを装備しています。

ただし、カローラツーリングは、海外向けと日本向けでサイズが違います。(日本向けの方が小さい)

日本市場では、日本向けがベースになるはずなので、この写真よりは小さく凝縮されたようなデザインになるでしょう。

「カローラクロス」という名前は、「ヤリスクロス」のような感じのSUVに使われるという情報もあるので、車名についてはまだ不明確です。

【トヨタ カローラクロス】日本発売時期、デザイン、サイズ、エンジン、価格予想など、最新情報!ツートンカラーはなし。
スポンサーリンク

カローラクロスのパワートレイン

カローラトレックには、1.8Lハイブリッドと、2.0Lハイブリッドの2種類のパワートレインが搭載されています。ただし、カローラGRスポーツと同様、日本では2.0Lハイブリッドは投入されないでしょう。

1.8Lハイブリッドと、特別仕様車に設定される、2.0Lガソリンエンジンの2種類が設定される可能性はあります。

<1.8Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm
モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm

<2.0Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・146ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・19.2kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・109ps
モーター最大トルク・・・20.6kgm

カローラトレックの価格

カローラトレックは、カローラツーリングワゴンの中間グレード、Sがベースになると予想されています。

ハイブリッド車の価格は、280万円程度になるでしょう。

2.0Lガソリン車が設定されるなら、それよりは安い価格設定になるかと思います。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする