【新型 ekワゴン、ekクロス、ekスペース 2020】特別仕様車と、一部改良。デザイン、特別装備、価格、変更点など

スポンサーリンク

三菱、ekクロス、ekクロススペースに特別仕様車が設定されました。

同時に、ekワゴン、ekクロス、ekスペース、ekクロススペースの一部改良も実施されました。

このページでは、ekワゴン、ekスペース特別仕様車の情報と、一部改良について紹介します。

新型ekワゴン、ekスペースの発売日

一部改良版ekワゴン、ekクロス、ekスペース、ekクロススペースと、特別仕様車の発売日は、全て2020年12月24日です。

ekクロス特別仕様車について

ekクロスには、G Plus Editionという特別仕様車が設定されました。


出典https://www.mitsubishi-motors.com(2021/10/7)

<特別装備>
・マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)
・自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)
・LEDパッケージ(オプション)

今回の特別仕様車は、デザインに関する専用パーツなどはなく、シンプルな特別仕様車です。

<価格>
FF→1,617,000円
4WD→1,749,000円

ベースとなるGグレードよりも11,000円アップです。

ekクロススペース特別仕様車について

ekクロススペースにも、G Plus Editionという特別仕様車が設定されました。


出典https://www.mitsubishi-motors.com(2021/10/7)

<特別装備>
・マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)
・自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)
・運転席側ハンズフリーオートスライドドア
・リヤサーキュレーター
・リヤロールサンシェード
・助手席シートバックテーブル
・樹脂ラゲッジボード
・LEDパッケージ(オプション)

ekクロスよりも、ekクロススペースの方が特別装備が充実しています。

<価格>
FF→1,826,000円
4WD→1,958,000円

ベースとなるGグレードよりも、55,000円アップです。

ekワゴン、ekスペース一部改良について

一部改良の内容は、とても小さなものとなっています。

ekワゴンでは、新色、レッドメタリックが追加されました。

それ以外は、メーカーオプションの内容が見直される程度で、車自体に変更は加えられていません。

<新型ekワゴンの価格>
M→1,325,500円
G→1,408,000円

<新型ekクロスの価格>
M→1,463,000円
G→1,606,000円
T→1,688,500円

<新型ekスペースの価格>
M→1,399,200円
G→1,542,200円
T→1,635,700円

<新型ekクロススペースの価格>
M→1,655,500円
G→1,771,000円
T→1,859,000円