【メルセデス・ベンツ EQE セダン/SUV】デザイン、サイズ、スペック、発売時期、価格予想など。2022年発売か。EQE350

スポンサーリンク

EVラインナップの充実を図っているメルセデス・ベンツですが、EQC、EQSに続いて、EQEの開発もすすめられています。

このページでは、EQEセダン、EQE SUVのデザイン、サイズ、スペック、発売時期、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

EQE セダン/SUVの発売時期

メルセデス・ベンツEQEセダンの発売時期は、2021年末ごろ

EQE SUVの発売時期は、2022年前半になると予想されています。(いずれも欧州発売日)

日本発売日は、その数ヶ月後ということになるでしょう。

ベンツ EQE セダンのデザイン

EQEセダンのデザインを紹介します。

EQEセダン エクステリア

ベンツEQE リヤデザイン

ベンツEQE 内装

EQE インテリア

EQE 内装
出典https://media.daimler.com(2021/09/9)

Eクラスセダンよりも流線的なデザインとなっています。

EQシリーズおなじみの、ピアノブラックのフロントグリルが採用されています。

サイドシルエットを見ると、ホイールベースが長く、オーバーハングがとても短くなっていることが分かります。

リヤのブレーキランプは、ボディのシルエットを思わせるような流線形で、先進性を感じさせます。

インテリアは、EQSクラスと同様に、助手席側ダッシュボードまでがディスプレイになっている、とても先進的なものが採用されています。

スポンサーリンク

ベンツ EQE SUVのデザイン

EQE SUVのテスト走行の様子も、撮影されています。

GLEクラスよりも、若干流線的なデザインをしているでしょうか。

また、フロントグリル内には横のラインが入っているように見えます。

インテリアは、先に発表されたEQEセダンと同様に、とても先進的なものになるでしょう。

スポンサーリンク

EQE セダン/SUVのサイズ

EQEセダンのサイズは、Eクラスセダンよりも若干大きいです。

<EQSセダン予想サイズ>
全長4,946mm✕全幅1,961mm✕全高1,512mm

<Eクラスセダンのサイズ>
全長4,940mm✕全幅1,850mm✕全高1,455mm

特に、全幅が111mmも広くなっています。日本で運転する時は全幅がネックになるかもしれません。

エンジンがなく、ボンネットがコンパクトにまとめられている分、室内長はEクラスセダンよりも80mm長くなっています。

EQE SUVの方も、GLEクラスよりも若干大きくなると予想されています。

<EQE SUVの予想サイズ>
全長4,960mm✕全幅1,970mm✕全高1,770mm

<GLEクラスのサイズ>
全長4,930mm✕全幅1,950mm✕全高1,770mm

<EQCクラスのサイズ>
全長4,770mm✕全幅1,925mm✕全高1,625mm

EQE セダン/SUVのパワートレイン

EQEクラスセダンには、最高出力215kW、最大トルク530Nmのモーターが搭載されます。

航続距離は、545km~660kmとなっています。

遅れて、よりパワフルなAMGモデルも設定されるとみられています。

スポンサーリンク

EQE セダン/SUVの先進機能

EQEセダンには、以下のような機能が搭載されることが発表されています。

本国でのプレスリリースをそのまま翻訳しているので、日本での機能の名前とは違うことがあります。

・アクティブディスタンスアシストディストロニック
・アクティブステアリングアシスト
・トラフィックサインアシスト
・アクティブレーンキーピングアシスト
・アクティブレーンチェンジアシスト
・アクティブエマージェンシーストップアシスト
・アテンションアシスト
・アクティブブラインドスポットアシスト
・緊急回避補助システム
・リモートパーキングアシスト
・メモリーパーキングアシスト
・アクティブパーキングアシスト
・ドライブアウェイアシスト
・リヤクロストラフィックアラート

ステアリングから手を離してのハンズオフ運転は、できないようです。

EQE セダン/SUVの価格

EQEセダンの価格は900万~1000万円程度、EQE SUVの価格は1200万円程度になると予想されています。

メルセデス・ベンツは、今後10以上のEV(EQシリーズ)を投入する方針を発表しています。

今後5年以内には、AクラスからSクラスまで、一通りのEQシリーズが揃うこととなるでしょう。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク