【新型 フィット 一部改良 2021】変更点は?デザイン、カラー変更、特別仕様車追加で、グリルのデザイン変更か

スポンサーリンク

2020年にフルモデルチェンジされたばかりのフィットですが、早々に特別仕様車の追加、一部改良が実施されるようです。

このページでは、フィットの一部改良、特別仕様車の追加について、デザイン等がどう変わるのか?変更点、最新情報、予想情報を紹介します。

新型フィット、一部改良は、2021年春ごろか

新型フィットの一部改良は、2021年春ごろに実施されると予想されています。

モデューロXの追加と同時になる可能性もあります。

フィット、モデューロXの情報は、こちらのページで紹介しています。

【新型フィット モデューロX 2021】発売日、デザイン、エンジン、価格など。価格は70万円高?

新型フィットのデザインは、グリルが追加?

新型フィットは、リラックスや癒やしを求める潜在的なニーズが多いということで、心地よさを提供する。ということで開発されています。

その一環で、デザインも、どちらかというと穏やかな、癒やし系の顔となっていました。

ところが、男性ユーザーを中心に、もう少し迫力がある方が良い。弱々しく見える。という声も挙がっており、デザインでヤリスを選択する方も多く出ています。

販売台数を比較してみると、ヤリスの方が1.5倍ほど売れています。(もちろん、デザインだけでこれだけの差がついているわけではないでしょうが)

そういった声にも応えようと、特別仕様車として、フロントグリルのあるデザインが設定される。と予想されています。

クロスターグレードのみ、すでにフロントグリルがついているデザインとなっていますが、その他のグレードも、クロスターグレードに近い顔つきになると思っておけばよいでしょう。

フィットHOMEグレード

出典https://www.honda.co.jp

フィットCROSSTARグレード

出典https://www.honda.co.jp

元々フィットは、小動物をイメージしてデザインされたともいわれているので、狩りをする肉食動物をイメージしてデザインされたといわれているヤリスに比べると大人しい雰囲気なのは致し方のないことでしょうが、ブラックのフロントグリルが採用されれば、少し顔つきが引き締まった印象になります。

スポンサーリンク

新型フィット、カラーも一部変更か

さて、新型フィットの公式サイトを見てみると、「一部タイプ・カラーがお選びいただけない場合がございます。詳しくは販売会社にお問い合わせください。」との表記があります。

こういった表記は、一部改良やモデルチェンジ前の生産調整時によく見られることです。

どんなタイプ・カラーが選べないのかな?ともう少し詳しく見ていくと、NESSグレードのツートンカラーにおいて、「こちらのカラーは、まもなく生産終了となります。一部店舗ではお買い求めいただけない場合がございますので、詳しくは販売会社までお問い合わせください。」と表記されています。


出典https://www.honda.co.jp

NESSグレードのライムグリーンが絡んだカラー5色に同様の表記がされています。

一部改良で、NESSのライムグリーンが絡んだツートンカラーが廃止される、あるいは新色に変更される。と予想することができます。

新型フィット、マイナーチェンジでデザインが変わる?

さて、今回紹介したフロントグリルを中心としたデザインの変更という情報ですが、マイナーチェンジに向けての下準備である可能性もあります。

さきほども紹介したように、新型フィットは、癒やし系の穏やかな顔で発売されたものの、やはり迫力のあるデザインの方が良い。という声も多いということから、グリルのあるデザインを追加する。という話になったようです。

当面は、特別仕様車という形でグリルのあるデザインが追加されるようなのですが、もし、そちらが人気であれば、マイナーチェンジを機に、グリルのあるデザインが標準化される可能性が高くなってきます。

まだ数年先のことにはなりますが、今のデザインが好きな方は、マイナーチェンジまでには。ということを頭の片隅に置いておいた方が良いかもしれません。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク