半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【GLA 新型 2023~2024】マイナーチェンジ(フェイスリフト)実施へ。発売時期、デザインなど、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ、新型GLAクラスのマイナーチェンジ(フェイスリフト)がもうすぐ実施されると予想されています。

このページでは、新型GLAクラスの発売日、デザイン、サイズ、スペック、価格など、最新情報を紹介します。

新型GLAクラスの発売日

新型GLAクラスの発売日は、2023年~2024年と予想されています。

新型GLAクラスのデザイン

新型GLAクラスのテスト走行の様子が、撮影されています。

フロントグリル、バンパーと、リヤテールランプが隠されているので、そのあたりのデザインが変更されることになるでしょう。

隠されているので分かりづらいですが、ヘッドライトが若干細くなっているように見えます。

テールランプの光り方も変わっているように見えます。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

スポンサーリンク

新型GLAクラス、フルモデルチェンジ時の情報

発売日

新型GLAクラスの発売日は、2020年6月25日と予想されています。

新型GLAクラスは、海外では2020年4月に発売されています。

デザイン

新型GLAクラスのデザインを紹介します。


出典https://media.daimler.com(2021/10/18)

2020 Mercedes GLA – interior Exterior and Drive (Great Car)

新型GLAクラスは、先代モデルよりも全高が高くなっています。先代モデルが、SUVとは思えないほど全高が低かったのですが、今回のモデルはSUVらしいスタイルになっています。

ヘッドライト、ブレーキランプは先代モデルよりも細く、シャープになっています。

全高が高くなっただけでなく、運転席の着座位置も、従来より97mm高くなっています。

後部座席の居住性向上にも力が注がれており、後部座席は40:20:40の3分割可倒式で、最大140mmのスライド機構も採用されました。

後部座席を倒すと、フラットになります。

スポンサーリンク

ボディサイズ

新型GLAクラスのボディサイズは、全長4,410mm✕全幅1,835mm✕全高1,610mmです。

先代モデルのサイズは、全長4,430mm✕全幅1,805mm✕全高1,505mmだったので、全長は20mm短く、全幅は30mm広く、全高は105mm高くなっています。

特に、全高がとても高くなっています。

立体駐車場では、高さ1,550mmまでというところも多いので、立体駐車場には入らないところも出てきそうです。

パワートレイン

新型GLAクラスに搭載されるパワートレインを紹介します。

<1.3Lガソリンターボエンジン>
最高出力・・・163ps/5500rpm
最大トルク・・・25.5kgf・m/5500rpm

<2.0Lガソリンターボエンジン>
最高出力・・・224ps/5500rpm
最大トルク・・・35.7kgf・m/1800-4000rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・150ps/3400-4400rpm
最大トルク・・・40.8kgf・m/1600-2600rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・190ps/3800rpm
最大トルク・・・40.8kgf・m/1600-2600rpm

<1.3Lプラグインハイブリッド>
エンジン最高出力・・・218ps
エンジン最大トルク・・・25.5kgf・m
モーター最高出力・・・139ps
モーター最大トルク・・・30.6kgf・m
システム最高出力・・・296ps
システム最大トルク・・・45.9kgf・m

このうち、日本に投入されるのは、2.0Lディーゼルターボエンジンのみです。

主な装備

・LEDヘッドライト
・リヤプライバシーガラス
・運転席、助手席パワーシート(メモリー機能付)
・運転席、助手席シートヒーター
・運転席イージーエントリー機能
・後席アームレスト
・10.25インチデジタルメーター
・10.25インチディスプレイ
・レーダーセーフティパッケージ
・アクティブディスタンスアシストディストロニック
・アクティブブレーキアシスト
・PRE-SAFE
・PRE-SAFEプラス
・PRE-SAFEサウンド
・緊急回避補助システム
・渋滞時緊急ブレーキ機能
・アクティブブラインドスポットアシスト
・アクティブレーンキーピングアシスト
・アダプティブブレーキ
・360°カメラシステム
・パークトロニック
・ドライブアウェイアシスト
・リヤクロストラフィックアラート

DYNAMIC SELECT

新型GLAクラスには、DYNAMIC SELECT機能が搭載されています。

DYNAMIC SELECTは、「スポーツ」「コンフォート」「エコ」「オフロード」4つのモードから、走行特性を切り替えることができます。

オフロードエンジニアリングパッケージ

・マルチビームLEDヘッドライト
夜間にコーナリングライトを点灯し、荒れた路面状況を把握しやすくする機能

・ダウンヒルスピードレギュレーション
下り坂を2~18km/hの設定した速度で下ることができる機能

 

主なオプション

ナビゲーションパッケージ
・ナビゲーションデータ
・オンライン地図更新
・VICS-FM
・フルセグ、ワンセグチューナー
・トラフィックサインアシスト

AMGライン
・19インチアルミホイール
・マルチビームLEDヘッドライト
・アダプティブハイビームアシストプラス
・AMGスタイリングパッケージ
・ロゴ付ブレーキキャリパー
・ステンレスアクセル、ブレーキペダル
・本革巻スポーツステアリング(レッドステッチ加飾)
・レザーDINAMICAシート(レッドステッチ加飾)
・レザーDINAMICAインテリアトリム(レッドステッチ加飾)
・カーボン調インテリアトリム
・スポーツコンフォートサスペンション
・アンビエントライト

AMGレザーエクスクルーシブパッケージ
・本革シート

レザーエクスクルーシブパッケージ
・本革シート
・アンビエントライト
・ブラインウォールナットウッドインテリアトリム

アドバンスドパッケージ
・ヘッドアップディスプレイ
・アドバンスドサウンドシステム

パノラミックスライディングルーフ
・サンルーフ

新型GLAクラスの価格

新型GLAクラスは、発売当初は、「GLA 200d 4MATIC」の1グレードのみで、502万円です。

新型GLBクラスの価格は512万円~なので、10万円しか変わらないのか!と思うかもしれませんが、GLAクラスは4WDのみ、GLBクラスはFFのみ。という違いがあります。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。