【新型 GLEクラス マイナーチェンジ 2022】フェイスリフト実施か。発売時期、デザイン、エンジン、価格予想など

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ、GLEクラスのマイナーチェンジ(フェイスリフト)が実施されると予想されています。

このページでは、新型GLEクラスの発売時期、デザイン、エンジン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型GLEクラスの発売時期

新型GLEクラスの発売時期は、2022年中と予想されています。

現行GLEクラスは、2018年9月にワールドプレミアされて、日本では2019年6月に発売されました。

新型GLEクラスのデザイン

新型GLEクラスと思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

フロントグリルや、フロントバンパーのデザインが変更されていることがわかります。

リヤも隠されているため、リヤのデザインも変更されるのでしょう。

スポンサーリンク

新型GLEクラスのエンジン

新型GLEクラスに搭載されるエンジンは、変更されるという情報はありません。

現行GLEクラスには、2.0Lディーゼルターボエンジン、3.0Lディーゼルターボエンジン、3.0Lガソリンターボエンジンが搭載されています。

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・245ps/4200rpm
最大トルク・・・51.0kgf・m/1600-2400rpm

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・330ps/3600-4000rpm
最大トルク・・・71.4kgf・m/1200-3000rpm

<3.0Lガソリンターボエンジン>
最高出力・・367ps/5500-6100rpm
最大トルク・・・51.0kgf・m/1600-4500rpm

新型GLEクラスの先進機能

新型GLEクラスに搭載されている先進機能(予防安全機能、運転支援機能)は、変更されるという情報はありません。

現行GLEクラスには、以下のような機能が搭載されています。

・アダプティブブレーキ
・アダプティブブレーキサポート
・クロスウインドアシスト
・アテンションアシスト
・アクティブディスタンスアシストディストロニック
・アクティブブレーキアシスト
・PRE-SAFE
・PRE-SAFEプラス
・PRE-SAFEサウンド
・緊急回避補助システム
・渋滞時緊急ブレーキ機能
・アクティブブラインドスポットアシスト
・アクティブレーンキーピングアシスト
・アクティブステアリングアシスト
・アクティブレーンチェンジングアシスト
・アクティブエマージェンシーストップアシスト
・トラフィックサインアシスト
・360°カメラシステム
・パークトロニック
・アクティブパーキングアシスト

新型GLEクラスの価格

新型GLEクラスの価格は、現行モデルと同程度になると予想されています。

<新型GLEクラスの価格>
GLE300d・・・940万円
GLE400d 4MATIC・・・1089万円
GLE450 4MATIC・・・1132万円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク