【新型 ゴルフヴァリアント】日本発売は、いつ?デザイン、サイズ、パワートレイン、価格など、最新情報

スポンサーリンク

先日、新型ゴルフ8(ハッチバック)の先行予約受付がはじまりましたが、その後には、ステーションワゴンのゴルフヴァリアントが控えています。

このページでは、新型ゴルフヴァリアントの日本発売日、デザイン、サイズ、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型ゴルフヴァリアントの日本発売時期

新型ゴルフヴァリアントの日本発売時期は、2021年末~2022年初頭と予想されています。

海外では、2020年11月に発売されています。

新型ゴルフヴァリアントのデザイン

新型ゴルフヴァリアントのデザインを紹介します。

新型ゴルフヴァリアント エクステリア

新型ゴルフヴァリアント リア

新型ゴルフヴァリアント インテリア
出典https://www.volkswagen-newsroom.com(2021/10/1)

新型ゴルフ8(ハッチバック)と同様に、フロントグリル、ヘッドライトはより細く、スポーティーなデザインとなっています。

インテリアは、水平基調で、10.25インチのデジタルメーターと、8.25インチのナビゲーションディスプレイが採用されています。

ナビゲーションディスプレイは、少しドライバーの方向に角度がついており、運転に集中できるコックピットとなっています。

スポンサーリンク

新型ゴルフヴァリアントのサイズ

新型ゴルフヴァリアントのボディサイズは、全長4,633mm✕全幅1,789mm✕全高1,455mm、ホイールベースは、2,686mmです。

先代モデルは、全長4,575mm✕全幅1,800mm✕全高1,485mm、ホイールベースは、2,620mmでした。

全長の拡大によって、後席の足元空間と、荷室容量が増えています。

後席の足元空間は941mmに(先代は903mm)

荷室容量は、後席使用時で611L(先代は605L)、後席を倒すと1642L(先代は1620L)です。

新型ゴルフヴァリアントのパワートレイン

新型ゴルフヴァリアントには、2種類の1.0Lガソリンターボエンジンと、2種類の1.5Lガソリンターボエンジン、3種類の2.0Lディーゼルターボエンジンが設定されます。

<1.0Lガソリンターボエンジン>
最高出力90ps、110ps

<1.5Lガソリンターボエンジン>
最高出力130ps、150ps

110ps、130ps、150psのモデルは、48Vハイブリッドシステムと組み合わされます。

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力115ps、150ps

遅れて、天然ガス仕様車も設定されるとアナウンスされています。

新型ゴルフヴァリアントの先進機能

新型ゴルフヴァリアントには、以下のような先進機能が搭載されると予想されています。

・フロントクロストラフィックアシスト
・IQライト
・トラベルアシスト
・アダプティブクルーズコントロール
・プリクラッシュブレーキシステム
・ダイナミックコーナリングライト
・スタティックコーナリングライト
・ダイナミックライトアシスト
・ブラインドスポットディテクション
・リヤトラフィックアラート
・プロアクティブオキュパントプロテクション
・ドライバー疲労検知システム
・エマージェンシーアシスト
・リヤビューカメラ

新型ゴルフヴァリアントの価格

新型ゴルフヴァリアントの価格は、現行型よりも30万円~50万円ほど高くなると予想されています。

ドイツでは、現時点でのエントリーグレード、110psモデルが、28,566ユーロ~(日本円換算約360万円)で販売されています。

日本へ投入されるパワートレインがどれになるのか、まだ確かな情報はありませんが、エントリーモデルが110psになるのであれば、現行モデルよりも50万円以上高くなる可能性もあります。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク