【GR86 86 比較】GR86は、初代86からどう変わった?サイズ、エンジン、加速力、予防安全性能、価格など

スポンサーリンク

トヨタ、GR86がワールドプレミアされました。

GRブランドとなって様々な点が進化したGR86ですか、初代86からどういったところが変わったのでしょうか。

このページでは、GR86と、初代86を、様々な面から比較をしてみます。

GR86、86比較その1:デザイン

GR86


出典https://global.toyota

86


出典https://global.toyota

基本的なシルエットは受け継ぎながら、GR86の方がスタイリッシュでグラマラスだ。とおおむね好評なようです。

インテリアは、ダッシュボード周辺に曲線が多用されていた初代86に比べ、GR86は水平基調になっています。

スポンサーリンク

GR86、86比較その2:サイズ、重量

GR86のボディサイズは、全長4,265mm✕全幅1,775mm✕全高1,310mm

初代86のボディサイズは、全長4,240mm✕全幅1,775mm✕全高1,320mmです。

全長は25mm長くなり、全高は10mm低くなりました。

ホイールベースは2,570mmから2,575mmへと5mm長くなっています。

フロントのトレッド幅は1,520mmで同じ

リヤのトレッド幅は1,540mmから1,550mmに、10mm広くなりました。

GR86の重量は1270kgと発表されています。グレードにもよるのでしょうが、初代86と同程度の重さです。

GR86、86比較その3:エンジン

GR86には水平対向4気筒2.4Lエンジンが。初代86には水平対向4気筒2.0Lエンジンが搭載されています。

<2.4Lエンジン>
最高出力→235ps/7000rpm
最大トルク→25.5kgf・m/3700rpm

<2.0Lエンジン>
最高出力→200ps/7000rpm
最大トルク→20.9kgf・m/6400-6800rpm

最高出力、最大トルクともにアップしており、低い回転数から最大トルクを発揮できるようになっています。

0-100km/h加速は、7.4秒から6.3秒に短縮されています。

GR86、86比較その4:走り関係

GR86は、初代86よりも全高が低く、ルーフパネルにアルミを使用することで、重心が低く抑えられています。

また、フェンダーにもアルミを採用。フロントシートやマフラーの改良など、軽量化にも苦心した結果、より排気量の大きなエンジンを搭載しているにもかかわらず、車両重量は初代86とほぼ同等に抑えられています。

また、モータースポーツに使用する86で採用されている、エアアウトレットやサイドシルスポイラーといった空力アイテムが採用されています。

スポンサーリンク

GR86、86比較その5:予防安全性能

初代86には、自動ブレーキ等の先進的な予防安全機能は搭載されていませんでした。

新型BRZのジャパンプレミアブックに、以下の機能が搭載されると記載されています。

・プリクラッシュブレーキ
・全車速追従クルーズコントロール
・車線逸脱警報
・先行車発進お知らせ
・後退時ブレーキアシスト
・後側方警戒支援システム

GR86、86比較その6:価格

GR86の価格はまだ発表されていませんが、エントリー価格が300万円を超えてくると予想されています。

全体的に、初代86に比べると50万円ほど高くなる価格帯になってくるといわれています。

初代の若者でも買えるスポーツカー。とは少し離れてしまうかもしれませんが、排気量がアップしたこと、GRブランドになったことなどを考えると、仕方がありませんね。

ちなみに、初代86のGRは496万円、GRスポーツは384万円でした。

それを考えると、300万円台後半になってしまう可能性も、なくはなさそうです。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク