2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

VW ID.3 日本発売日、デザイン、サイズ、スペック、航続距離、価格など、最新情報。ゴルフクラスのピュアEV!

スポンサードリンク

フォルクスワーゲンは、ピュアEV、IDシリーズの拡充をすすめています。

現時点では、ID.3とID.4が発表されています。

このページでは、ID.3の日本発売日、デザイン、サイズ、スペック、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

VW ID.3の日本発売日

ID.3は、欧州では2020年秋から発売されています。

ID.3の日本発売日は、2022年中と予想されています。

フォルクスワーゲングループジャパンの社長が、オンライン会見の中で2022年にIDシリーズを投入する。と発言しています。

さらに、日本にあったコンパクトモデルを中心に展開していく。とのことで、ID.3から投入される可能性が高いとみられています。

VW ID.3のデザイン

ID.3のデザインを紹介します。

VW ID3 デザイン

VW ID.3 エクステリア

VW ID3 リヤ

VW ID3 インテリア

VW ID3 内装

VW ID3 後部座席
出典https://www.volkswagen-newsroom.com

ID.3は、ゴルフと同クラスのEVながら、パサートに匹敵する広さを備えています。

写真を見るとわかるかと思いますが、ボンネットの長さがかなり短いです。

ID.3には、EV専用のプラットフォームが使用されており、ボンネット内の機器が少なくて済むEVにあわせた、最適な設計がされています。

フロントマスクも、フロントグリルがふさがっているなど、ゴルフとはかなり印象が違います。

これまでの車とは違う。ということをアピールするために、ひと目見て違う。と分かるようにデザインした。とのことです。

インテリアは、物理的なボタンを極力減らしたシンプルなデザインとなっています。

質感はちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、部屋のような落ち着いた空間を目指してデザインされています。

VW ID.3のサイズ

ID.3のボディサイズは、全長4,261mm✕全幅1,809mm✕全高1,552mmです。

これは、ゴルフとほぼ同じサイズです。

ゴルフ8のサイズは、全長4,284mm✕全幅1,789mm✕全高1,456mm

ID.3という名前は、ビートル、ゴルフに続く主力モデルにしたい。との意味合いで名付けられたとのことです。

ただ、今後、ID.3よりも小さいID.2、ID.3よりも大きいID.4(発表済)、ID.5なども発売されるようですから、サイズ感と数字がマッチしている。という理由もあるのでしょう。

VW ID.3のパワートレイン

ID.3には、最高出力203ps、最大トルク31.6kgf・mのモーターが搭載されています。

バッテリー容量は58kWh、航続距離は420km、最高速度は160km/hです。

バッテリー容量77kWhで、航続距離555kmのグレードも設定されています。

0-100km/h加速は公表されていませんが、レビュー動画が複数アップされており、それらを見る限り、7秒台前半のようです。

ちなみに、ゴルフ7にも、e-GOLFというEVが設定されていました。

こちらは、最高出力136ps、最大トルク29.5kgf・mのモーターが搭載されており、航続距離はJC08モードで301kmでしたから、かなりスペックアップしています。

ちなみに、ゴルフ8が発表されましたが、ID.3が登場したため、ピュアEVのe-GOLFは設定されない模様です。

いずれ、EVが当たり前の時代になったら、ゴルフが姿を消す時もくるのかも?しれません。

VW ID.3の先進機能

ID.3には、以下のような先進機能が搭載されると予想されています。

・トラベルアシスト
・フロントクロストラフィックアシスト
・IQライト
・トラベルアシスト
・アダプティブクルーズコントロール
・プリクラッシュブレーキシステム
・ダイナミックコーナリングライト
・スタティックコーナリングライト
・ダイナミックライトアシスト
・ブラインドスポットディテクション
・リヤトラフィックアラート
・プロアクティブオキュパントプロテクション
・ドライバー疲労検知システム
・エマージェンシーアシスト
・リヤビューカメラ

VW ID.3の価格

ID.3の価格は、欧州では35,574~から販売されています。

日本円換算だと約450万円ですが、日本での販売価格は500万円弱~になるのではないかと予想されています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサードリンク