【日産 キックス オーテック】発売日、デザイン、サイズ、カラー、専用装備、価格など、最新情報

スポンサーリンク

日産のコンパクトSUV、キックスに、オーテックが設定されることが明らかになりました。

このページでは、キックスオーテックの発売日、デザイン、カラー、専用装備、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

キックスオーテックの発売日

キックスオーテックは、2021年1月に発表を予定している。とアナウンスされています。

発売日は、2021年3月3日です。

ちなみに、キックスはタイで生産されており、その関係もあって、納期が結構長くなっています。(2020年12月時点だと4~6ヶ月程度)

キックスが発売されて半年が経ちますが、オーテックもそれなりに納期が長くなってしまいそうです。

キックスオーテックのデザイン

キックスオーテックのデザインを紹介します。


出典https://global.nissannews.com(2021/10/7)

他のオーテックシリーズと同様に、シルバーメッキのパーツ、専用アルミホイールが採用されており、上質かつスポーティーに仕上げられています。

ただ、フロントグリルは、元々、キックスがオーテックのようなデザインを採用していることもあり、ブロック状のパターン自体は同じに見えます。

それもあって、他の車種の標準モデルとオーテックほどの違いは感じません。

ただ、ブラックアウトされていてスポーティーです。

フォグランプ部分にはLEDラインが入っていますが、これはブルーに光るのでしょう。

オーテックのイメージカラーがブルーだから。ということもあるのでしょうが、これに関しては、ちょっと下品だ。という声も多いです。

インテリアは、シートやドアトリムに、オーテックのイメージカラー、ブルーが採用されています。

スポンサーリンク

キックスオーテックのボディカラー

キックスオーテックには、モノトーンが2色、ツートンカラー2色の、合計4色が設定されます。

<モノトーン>
・ブリリアントホワイトパール
・ピュアブラック

<ツートンカラー>
・ダークブルー✕ピュアブラック
・ブリリアントホワイトパール✕ピュアブラック

キックスオーテックのボディサイズ

キックスオーテックのボディサイズは、全長4,330mm✕全幅1,760mm✕全高1,610mmです。

オーテックではないモデルよりも、全長が40mm長くなっています。

キックスオーテックの専用装備

キックスオーテックに採用されている専用装備を紹介します。

・専用グリルフィニッシャー(ダーククローム)
・専用フォグランプフィニッシャー
・専用フロントプロテクター(メタル調フィニッシュ)
・専用サイドシルプロテクター(メタル調フィニッシュ)
・専用リヤプロテクター(メタル調フィニッシュ)
・AUTECHエンブレム
・専用シグネチャーLED
・専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー(メタル調フィニッシュ)
・専用18インチアルミホイール

・専用コンビレザレットシート
・専用ブルーレザレットドアトリム
・専用インストパッド
・専用シフトノブベース
・専用センターコンソール
・専用本革巻ステアリング

・インテリジェントアラウンドビューモニター
・インテリジェントルームミラー
・運転席、助手席シートヒーター
・ステアリングヒーター
・寒冷地仕様

キックスオーテックには、ボディ補強や専用のサスペンションなど、走りに関するチューニングは実施されていません。

キックスオーテックのパワートレイン

キックスオーテックのパワートレインは、その他のグレードと同じく、e-POWERのみが設定されます。

<1.2L e-POWER>
エンジン最高出力→82ps/6000rpm
エンジン最大トルク→10.5kgf・m/3600-5200rpm
モーター最高出力→129ps
モーター最大トルク→26.5kgf・m

キックスオーテックの価格

キックスオーテックの価格は、3,114,100円と、ベースとなるXグレードよりも35万円ほど高く設定されています。

e-POWERしか設定されていない上に、元々の価格設定が結構高めなので、オーテックも結構高いですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク