【ホンダ レジェンド マイナーチェンジ 2020】発売時期、デザイン、価格、変更点など。自動運転レベル3搭載か

スポンサーリンク

新型レジェンドには、レベル3の自動運転機能が採用されるといわれています。

このページでは、新型レジェンドの発売時期、デザイン、パワートレイン、新機能、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型レジェンドの発売時期

新型レジェンドの発売時期は、2020年末ごろと予想されています。

ただ、ホンダのモデルチェンジスケジュールが全体的に遅れているので、2021年にずれ込む可能性もありそうです。

※追記
新型レジェンドを、2020年度中に発売する。との発表がありました。

2020年度中なので、おそくとも2021年3月までには発売されるということになります。

新型レジェンドのデザイン

新型レジェンドのデザインは、大きくは変わらないと予想されています。

レジェンドは、2018年のビッグマイナーチェンジで、デザインが変更されています。

現行レジェンド

出典https://www.honda.co.jp/

比較してみると、フロントバンパー下部、ロアグリルやフォグランプまわりのデザインが変更されているように見えます。

新型レジェンドのパワートレイン

新型レジェンドのパワートレインは、3.5Lハイブリッドのみで、変わらないと予想されています。

<3.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・314ps/6500rpm
エンジン最大トルク・・・37.8kgf・m/4700rpm
モーター最高出力(前/後)・・・48ps/37ps
モーター最大トルク(前/後)・・・15.1kgf・m/7.4kgf・m

海外では3.5Lガソリン車も設定されていますが、日本で設定されるという情報はありません。

新型レジェンドの自動運転機能


出典https://www.honda.co.jp

新型レジェンドには、レベル3の自動運転機能が採用されると予想されています。

レベル3の自動運転機能というのは、特定条件下において、ドライバーは前方を注視したり、ステアリングを握っていなくてもシステムが自動で運転できる。というものです。

新型レジェンドは、ハンズオフと、アイズオフも実現し、走行中にスマホを触っていても大丈夫になるといわれています。

ただし、高速道路の同一車線上で、50km/h以下でしかハンズオフ、アイズオフはしてはいけないので、現時点で使えるのは、渋滞している時くらい。ということになりそうです。

ちなみに、レベル3の自動運転機能は、新型レクサスLSも搭載に向けて開発が進められています。

【新型 レクサスLS マイナーチェンジ 2020】変更点、価格、サイズ、自動運転、パワートレインについて

※追記
レジェンドが、自動運転レベル3の形式認定を国土交通省から取得しました。

ホンダも正式に発表しているので、新型レジェンドにはレベル3の自動運転機能が搭載されるということで間違いないでしょう。

新型レジェンドの価格

新型レジェンドの価格は、現行モデルよりも50万円ほど高くなり、770万円程度になると予想されています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする