レクサスGSが、ついに生産終了!最後の特別仕様車、エターナルツーリングの特別装備、デザイン、価格など

スポンサーリンク

レクサスGSの生産終了が発表されるとともに、特別仕様車が発表されました。

このページでは、レクサスGSの生産終了についてと、特別仕様車、エターナルツーリングについて紹介します。

レクサスGS生産終了!

レクサスGSは、2020年8月に生産終了となります。

レクサスGSは、1991年から、日本ではアリストとして販売されており、約30年の歴史のある車でした。

マークX、レクサスGSが生産終了する一方で、新型ハリアー、ヤリスクロスが発表されるなど、セダンの衰退、SUVの人気がますます進んでいます。

特別仕様車、エターナルツーリングが設定

レクサスGS最後の特別仕様車として、エターナルツーリングが設定され、2020年6月1日に発売されます。

レクサスGS エターナルツーリングの専用装備

レクサスGS エターナルツーリングは、Fスポーツグレードをベースに、さまざまな専用装備が採用されています。

公式プレスリリースから抜粋すると、

  • “F SPORT”専用スピンドルグリル(特別仕様車専用グロスブラック)/フレーム(特別仕様車専用漆黒メッキ)
  • フロントバンパーサイドベゼル(特別仕様車専用グロスブラック)
  • ラゲージドアガーニッシュ(特別仕様車専用漆黒メッキ)
  • “F SPORT”専用リヤスポイラー(特別仕様車専用ブラック塗装)*2
  • オート電動格納式ドアミラー(広角・自動防眩・鏡面リバース連動ラストメモリー付チルトダウン・メモリー・ヒーター付/特別仕様車専用ブラック塗装)*2
  • フロント235/40R19+リヤ265/35R19タイヤ&“F SPORT”専用アルミホイール(特別仕様車専用ブラック塗装+ブラックナット)*3
  • “F SPORT”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ/フロントLEXUSロゴ)*4
  • 三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプ
  • ヘッドランプクリーナー
  • “F SPORT”専用ディンプル本革ステアリング(パドルシフト付/特別仕様車専用ブラック×フレアレッド・レッドステッチ)&“F SPORT”専用ディンプル本革シフトノブ(特別仕様車専用ブラック・レッドステッチ)
  • メーターフード/インストルメントパネル上部/センターコンソール/パームレスト/ドアトリム(特別仕様車専用アルカンターラ®表皮・レッドステッチ)
  • 特別仕様車専用カーボンオーナメントパネル(ブラック)
  • “F SPORT”専用本革シート(運転席・助手席ベンチレーション機能・ヒーター付/特別仕様車専用ブラック・レッドステッチ)
  • クリアランスソナー&バックソナー
  • アダプティブハイビームシステム[AHS]
  • ブラインドスポットモニター[BSM]

以上の特別装備が採用されています。

「グロスブラック」「漆黒メッキ」「カーボンブラック」など、ブラック中心の引き締まったエクステリア。

インテリアは、ブラックとレッドでスポーティーなデザインとなっています。


出典https://global.toyota

スポンサーリンク

レクサスGS エターナルツーリングのパワートレイン

レクサスGS エターナルツーリングには、2.0Lターボ(GS300)、3.5Lガソリン(GS350)、2.5Lハイブリッド(GS300h)、3.5Lハイブリッド(GS450h)の4種類全てが設定されます。

今さらではありますが、一応スペックをおさらいしておきましょう。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・245ps/5800rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1650-4400rpm

<3.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・318ps/6600rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm

<2.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・178ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/4200-4800rpm
モーター最高出力・・・143ps
モーター最大トルク・・・30.6kgm

<3.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・295ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・36.3kgm/4500rpm
モーター最高出力・・・200ps
モーター最大トルク・・・28.0kgm

ダイナミックフォースエンジン等ではない、一世代前のパワートレイン達です。

レクサスGS エターナルツーリングの価格

レクサスGS エターナルツーリングの価格は、ベースとなるFスポーツよりも37~38万円ほど高い価格に設定されています。

GS300・・・710万円

GS300h・・・750万円

GS350・・・800万円

GS450h・・・900万円

10万円単位でキリの良い価格設定となっています。

レクサスの今後はどうなる?

確かに、日本のみならず、世界的にもセダンの市場は縮小傾向にあるのですが、メルセデス・ベンツEクラスや、BMW5シリーズに対抗するセダンとして、レクサスESでは少々物足りなさを感じます。

日本では、メルセデス・ベンツやBMWに肩を並べているレクサスですが、海外、特に欧州ではまだまだです。

経営体力のあるトヨタですから、少し踏ん張ってでも次期型を開発してもらいたいところでした。

今後のレクサスブランドの行方が少し心配にもなってきます。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク