2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

【新型 マイバッハ・GLSクラス】発売時期、デザイン、サイズ、エンジン、価格予想など、最新情報!価格は2000万円オーバーか。

スポンサードリンク

メルセデスマイバッハから、GLSクラスがベースの、マイバッハ・GLSクラスが発表されました。

このページでは、新型マイバッハ・GLSクラスの発売時期、デザイン、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型マイバッハ・GLSクラスの日本発売日

新型マイバッハ・GLSクラスは、まずは海外で、2021年夏に発売される予定となっています。

日本発売日は、2022年になると予想されています。

新型マイバッハ・GLSクラスのデザイン

新型マイバッハ・GLSクラスのデザインを紹介します。

マイバッハGLSクラス エクステリア

マイバッハGLSクラス 外装

マイバッハGLSクラス インテリアマイバッハGLSクラス 内装
出典https://media.daimler.com

GLSクラスがベースながら、フロントグリルには繊細な縦のラインが入っているなど、マイバッハらしい気品を感じるデザインとなっています。

インテリアは、後部座席の快適性が追求されています。

電動リクライニングシートが採用されており、2つの大型ディスプレイも搭載されています。

このシートには、マッサージ機能が搭載されています。

また、車高が高いGLSクラスの乗降性を向上させるため、ドアを開けると、開けた方の車高がさがり、電動ステップが出てきます。

前席は、基本的な造形はGLSクラスと同様ながら、ナッパレザーが採用されるなど、質感が更に高くなっています。

新型マイバッハ・GLSクラスのサイズ

マイバッハ・GLSクラスのボディサイズは、全長5,210mm✕全幅2,030mm✕全高1,840mmです。

ベーストナルGKSクラスのボディサイズは、全長5,210mm✕全幅1,955mm✕全高1,825mmです。

セダンのマイバッハSクラスは、ベースとなるSクラスよりも全長を長くして、後部座席の居住性を向上させていましたが、マイバッハGLSクラスでは、全長は延長されていません。

その代わり、後部座席の位置がGLSクラスよりも120mm後ろに配置されており、居住性が広げられています。

ベース車両のGLSクラスは、3列シート、7人乗りなのですが、マイバッハGLSクラスは2列シートで、4人乗りと5人乗りがラインナップされます。

新型マイバッハ・GLSクラスのパワートレイン

新型マイバッハ・GLSクラスには、V8 4.0Lツインターボエンジンが搭載されることが発表されています。

<4.0L ツインターボエンジン>
最高出力・・・565ps/6000-6500rpm
最大トルク・・・74.4kgf・m/2500-5000rpm

48Vのハイブリッドシステム(EQブースト)が採用されています。

0-100km/h加速は4.9秒、最高速度は250km/hとされています。

新型マイバッハ・GLSクラスの価格

新型マイバッハ・GLSクラスの価格は、2000万円程度になると予想されています。

新型マイバッハ・Sクラスが2500万円程度になるといわれていることに比べれば、安くなりそうです。(それでも高いですけどね。)

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサードリンク