【新型 マイバッハ Sクラス】日本発売日、サイズ、エンジン、価格など、最新情報!V12エンジン、V8エンジン搭載

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツから、最高級モデル、新型マイバッハSクラスが発表されました。

このページでは、新型マイバッハSクラスの発売日、デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型マイバッハSクラスの日本発売日

新型マイバッハSクラスの日本発売日は、2021年7月1日です。

納車は、11月~開始されます。

同時に、SUVの、マイバッハGLSクラスも発売されました。

【新型 マイバッハ・GLSクラス】SUVのマイバッハ!日本発売日、デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報!

新型マイバッハSクラスのデザイン

新型マイバッハSクラスのデザインを紹介します。


出典https://media.daimler.com

スポンサーリンク

マイバッハSクラスといえば、フロントグリルやホイールなど、開口部のデザインが密になっていることが特徴的です。

別に、ディッシュホイールも用意されるようです。

基本的にはSクラスげベースなので、ヘッドライトやテールランプは、現行モデルよりも細長く、シャープなデザインとなっています。

インテリアでは、新型Sクラスのエグゼクティブシートに相当するものが、標準で採用されています。

マイバッハSクラスといえば、後部座席に人を乗せるための車なわけですが、後部座席の足元空間は、現行モデルよりも50mm広くなっています。

デジタルディスプレイに表示されるメーターは、クラシックかつ繊細なデザインとなっていて、マイバッハの特別感を演出しています。

新型マイバッハSクラスのサイズ

新型マイバッハSクラスのボディサイズは、全長5,469mm✕全幅1,921mm✕全高1,510mm、ホイールベースは3,395mmです。

現行モデルは、全長5,465mm✕全幅1,915mm✕全高1,495mm、ホイールベースは3,365mmでしたから、全方向に大きくなっています。

ベースとなるSクラスのボディサイズは、全長5,180mm✕全幅1,955mm✕全高1,500mm、ホイールベースは3,105mmです。全幅は現行Sクラスよりも狭くなっています。

スポンサーリンク

新型マイバッハSクラスのパワートレイン

新型マイバッハSクラスには、V12 6.0Lターボエンジン、V8 4.0Lターボエンジン、プラグインハイブリッドと、3種類のパワートレインが設定されることが発表されています。

V12エンジンは廃止されるのではないか。といわれていましたが、引き続き設定されることが明らかとなりました。

このうち、日本では、6.0Lエンジンと、4.0Lエンジンの2種類が設定されるとみられています。

<6.0Lターボエンジン>
最高出力・・・612ps/5250-5500rpm
最大トルク・・・91.8kgf・m/2000-4000rpm

<4.0Lターボエンジン>
最高出力・・・370ps/5500rpm
最大トルク・・・71.4kgf・m/2000-4500rpm

新型マイバッハSクラスの先進機能

新型マイバッハSクラスには、自動ブレーキやクルーズコントロール、レーンキープアシスト機能、レーンチェンジアシスト機能などは、当然のように搭載されます。

特徴的なものを紹介すると、インパルスサイドという、側面衝突時に、衝突される側の車高を瞬時に上げることで被害を軽減させることができる機能が搭載されます。

また、路面に、ドライバーへの注意喚起のメッセージを投影することができるヘッドライトが採用されています。

ヘッドアップディスプレイでも良いような気もしますが・・・?路面に直接投射した方がより目立つということなのでしょう。

スポンサーリンク

新型マイバッハSクラスの快適性

新型マイバッハSクラスは、快適性を突き詰めた車です。

ドライブモードには、マイバッハモードというものが設定されており、マイバッハーモードを選択すると、サスペンションはより柔らかく、アクセルのレスポンスもマイルドなセッティングになります。

アクティブロードノイズ補正という、逆位相の音波を使用してノイズを低減させる機能も搭載されています。

リヤドアには、電動開閉機構が採用され、自動でドアを開閉することができるようになっています。

リヤシートのリクライニング機構はもちろんのこと、マッサージ機能や、首や肩まで暖めることができるヒーターが搭載されています。

さらには、シートベルトが自動で伸びてきて、装着しやすくしてくれる機能や、USB端子やHDMI端子も搭載されています。

新型マイバッハSクラスの価格

新型マイバッハSクラスの価格は、4.0Lターボエンジン搭載車が2648万円~、6.0Lターボエンジン搭載車が3201万円~となっています。

現行モデルは2398万円~なので、200万円以上高くなりました。

あまり見かけることはないかもしれませんが、Sクラスとはまた違った存在感のある車です。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク