【新型ノート e-POWER ニスモ】発売時期は、2021年末ごろか。デザイン、専用装備、パワートレイン、価格予想など

スポンサーリンク

新型ノートe-POWERには、スポーティーなNISMOや、さらにパワフルなNISMO Sが設定されると予想されています。

このページでは、新型ノート e-POWER ニスモのデザイン、専用装備、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型ノートニスモの発売時期

新型ノートニスモの発売時期は、2021年末ごろになると予想されています。

先代ノートでも、フルモデルチェンジの約1年後にニスモが追加されています。

新型ノートニスモの専用装備

新型ノートニスモに採用が予想されている装備を紹介します。

・専用LEDデイライト
・リヤフォグランプ
・専用サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
・専用フロントグリル
・専用フロントバンパー
・専用サイドシルプロテクター
・専用リヤバンパー
・専用ルーフスポイラー

・専用パワーステアリング
・専用本革巻ステアリング
・専用シフトノブ
・専用レッドフィニッシャー
・専用ダークシルバーフィニッシャー
・専用エンブレム
・専用ペダル

・専用サスペンション
・専用チューニングコンピューター
・専用ボディ補強

スポンサーリンク

新型ノートニスモのデザイン

新型ノートNISMOのデザインは、他のNISMOモデルと同じく、専用のパーツにより、スポーティーに引き締められると予想されています。

まだ、詳しいデザインの情報は入っていません。

新型ノート

出典https://global.nissannews.com

先代ノートNISMO

出典https://global.nissannews.com

新型ノートニスモのサイズ

新型ノートニスモのボディサイズは、5ナンバーサイズをキープするものの、他のグレードよりも全長が長く、全高が高くなると予想されています。

<予想サイズ>
全長4,110mm✕全幅1,695mm✕全高1,515mm

先代モデルのニスモも、その他のグレードよりも全長が長く、全高は高くなっていました。

<先代ニスモのサイズ>
全長4,165mm✕全幅1,695mm✕全高1,540mm

<先代ノートその他のグレードのサイズ>
全長4,100mm✕全幅1,695mm✕全高1,525mm

スポンサーリンク

新型ノートニスモのパワートレイン

新型ノートニスモのパワートレインは、e-POWERのみで、その他のグレードと同じものと、NISMO S用のパワフルなもの、2種類が設定されると予想されています。

<1.2L e-POWER>
エンジン最高出力→82ps/6000rpm
エンジン最大トルク→10.5kgf・m/4800rpm
モーター最高出力→116ps
モーター最大トルク→28.6kgf・m

NISMO S用のものは、モーター最高出力が140ps程度になると予想されています。

NISMO S用のものは、今後エクストレイルやセレナに搭載されるものと共用となる可能性もあります。

そうであれば、発電用のエンジンはVCRエンジンが採用されることになるでしょう。

先代ノートe-POWER NISMO Sのシステムには、パワフルなセレナ用のものが採用されていました。

ニスモくらいは、ガソリン車で走りを楽しみたい。という声も聞かれますが、今のところ、ガソリン車が設定されるという情報はありません。

現実的に考えて、販売台数の少ないニスモのためだけにガソリン車が設定されるということはないでしょう。

新型ノートニスモの価格

新型ノートニスモの価格は、250万円程度~になると予想されています。

<予想価格>
NISMO→約250万円
NISMO S→約270万円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする