相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

新型 プジョー308(HB、SW)フルモデルチェンジ!日本発売日、デザイン、サイズ、エンジン、価格など

スポンサーリンク

フォルクスワーゲン・ゴルフなどのライバル、プジョー308が、8年ぶりにフルモデルチェンジされました。

このページでは、新型プジョー308の日本発売日、デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報を紹介します。

新型プジョー308の日本発売日

新型プジョー308は、2021年3月にワールドプレミアされました。

新型プジョー308の日本発売日は、2022年4月13日です。

ちなみに、プジョーはフルモデルチェンジされるたびに数字が大きくなる307→308という法則を取っていましたが、前回のフルモデルチェンジから、数字は据え置きとなり、次期モデルも「プジョー308」という名前で発売されるようです。

新型プジョー308のデザイン

新型プジョー308のデザインを紹介します。

HB
新型プジョー308 ハッチバック

SW
新型プジョー308 ステーションワゴン

新型プジョー308 インテリア

新型プジョー308 内装
出典https://www.stellantis.jp(2022/4/13)

フロントマスクは、新型プジョー208のように、かぎ爪のようなヘッドライト、牙のようなLEDラインが採用されています。

プジョー初のマトリクスLEDヘッドランプが採用され、ヘッドランプが薄型化されており、鋭い目つきをしています。

サイドから見ると、全長、ホイールベースが延長されていることで、伸びやかなスタイリングをしています。

インテリアには、10インチのデジタルメーター、10インチのタッチスクリーンが採用されています。

スポンサーリンク

新型プジョー308のサイズ

新型プジョー308は、全長、全幅、全高ともにサイズアップしています。

<新型プジョー308 HBのサイズ>
全長4,420mm✕全幅1,850mm✕全高1,475mm

<新型プジョー308 SWの予想サイズ>
全長4,655mm✕全幅1,850mm✕全高1,485mm

新型プジョー308のパワートレイン

新型プジョー308には、1.2Lターボエンジン、1.5Lディーゼルターボエンジン、プラグインハイブリッドの3種類がラインナップされます。

<1.2Lガソリンターボエンジン>
最高出力・・・130ps
最大トルク・・・250Nm
燃費・・・17.9km/L

<1.5Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・130ps
最大トルク・・・300Nm
燃費・・・21.6km/L

<1.6Lプラグインハイブリッド>
エンジン最高出力・・・180ps
モーター最高出力・・・110ps
システム出力・・・225ps
航続距離・・・64km

スポンサーリンク

新型プジョー308の先進機能

新型プジョー308には、以下のような先進機能が採用されています。

・360°ビジョン/4カメラ
・ブラインドスポットモニターシステム(ロングレンジ)
・リアトラフィックアラート
・ポストコリジョンセーフティブレーキ
・フロント/バックソナー
・アクティブセーフティブレーキ
・レーンキープアシスト
・レーンポジショニングアシスト
・アクティブクルーズコントロール
・ドライバーアテンションアラート
・トラフィックサインインフォメーション

新型プジョー308の価格

新型プジョー308の価格は、305万円~と、先代モデルよりも大幅に値上がりしています。

<新型プジョー308の価格>
ハッチバック
308 Allure(ガソリン)・・3,053,000円
308 Allure BlueHDi(ディーゼル)・・・3,277,000円
308 GT BlueHDi(ディーゼル)・・・3,969,000円
308GT HYBRID(PHEV)・・・4,906,000円

ステーションワゴン
308 SW Allure(ガソリン)・・・3,253,000円
308 SW Allure BlueHDi(ディーゼル)・・・3,477,000円
308 SW GT BlueHDi(ディーゼル)・・・4,369,000円
308 SW GT HYBRID(PHEV)・・・5,306,000円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク