【新型 ポロ 2021】マイナーチェンジ!日本発売日、デザイン、価格、エンジン、先進機能など、最新情報

スポンサーリンク

フォルクスワーゲン、ポロのマイナーチェンジが発表されました。

新型ポロは、デザイン、先進機能が刷新され、グレード構成も一新されることになるようです。

このページでは、新型ポロの発売日、デザイン、先進機能、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型ポロの日本発売日

フォルクスワーゲン、新型ポロの日本発売日は、2021年末ごろと予想されています。

欧州では、2021年5月に先行予約受付がはじまりました。

新型ポロのデザイン

新型ポロのデザインを紹介します。

VW ポロ マイナーチェンジ

新型 ポロ 2021

新型 ポロ フェイスリフト

新型 ポロ 内装
出典https://www.volkswagen-newsroom.com

ヘッドライトがこれまでよりも細くなり、シャープな目つきになっています。

ヘッドライト左右をつなぐLEDラインも特徴的です。

リヤのテールランプは、これまでの四角形から変わり、リヤハッチまで入り込む、横長のデザインとなり、大きく印象が変わりました。

ヘッドライトには、iQライトが採用されています。

インテリアでは、デジタルメーターが全車標準装備になっている。とのことです。

ステアリングのデザインも、若干変わっています。

スポンサーリンク

新型ポロのサイズ

新型ポロのボディサイズに関しては、特に変更は発表されていません。

現行ポロのボディサイズは、全長4,060mm✕全幅1,750mm✕全高1,450mmです。

3ナンバーサイズではありますが、扱いやすい大きさです。

新型ポロのパワートレイン

新型ポロのパワートレインは、最高出力95psの1.0Lターボエンジンと、最高出力110psの1.0Lターボエンジンが投入されることが発表されています。

現行モデルは、トレンドライン、コンフォートライン、ハイラインには最高出力95psのエンジンが。

Rラインには最高出力150psのエンジンが搭載されていますが、Rラインに搭載されるエンジンが110psになる可能性があります。(詳細は調査中です)

GTIはまだ発表されていないので、もっとパワフルなエンジンが搭載されると予想されています。

新型ポロの先進機能

新型ポロには、同一車線内運転支援機能、トラベルアシストが搭載されることが発表されました。

トラベルアシストとは、ステアリングアシスト機能とアダプティブクルーズコントロールを組み合わせたもので、プロパイロットに近い機能です。

新型ポロのグレード構成

新型ポロのグレード構成は、フレッシュ、ライフ、スタイル、Rラインという、新型ゴルフと同じようなグレード名になることが発表されています。

これまでの、トレンドライン、ハイラインという名前から変わり、今後のVW車のグレード名はこのような感じになっていくのかもしれません。

新型ポロの価格

新型ポロ、フレッシュグレードは、16,000ユーロから販売されることが発表されています。

日本円換算で、210万円程度です。

現行モデルは233万円~販売されています。

一般的に、日本での販売価格の方が若干高くなることが多いですから、新型ポロの価格は、現行モデルと同程度になるのではないでしょうか。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク