相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

【BMW i7 2022 最新情報】価格、発売時期、デザイン、サイズ、スペック、航続距離など、リーク情報、予想情報まとめ

スポンサーリンク

BMWから、新型7シリーズベースのEV、i7が登場します。

このページでは、BMW i7の発売時期、デザイン、サイズ、スペック、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

BMW i7の発売時期

BMW i7は、2022年中に発表され、日本発売日は2022年末ごろになると予想されています。

フルモデルチェンジされる新型7シリーズと同時期に発売されることになるでしょう。

新型7シリーズの情報はこちら

【新型 BMW 7シリーズ フルモデルチェンジ】発売時期は、2022年か。デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報、予想情報

BMW i7のデザイン

BMW i7の、スウェーデンでのテスト走行の様子が公開されています。

BMW i7のデザイン

新型BMW i7のデザイン
出典https://www.press.bmwgroup.com(2021/12/7)

EVは、寒冷地での性能の低下が大きな課題であるため、寒冷地でのテスト走行の様子を公開したのでしょう。

まだ、細かいデザインは分かりませんが、キドニーグリルが現行7シリーズよりもさらに大きくなると予想されています。

スポンサーリンク

BMW i7のサイズ

BMW i7のサイズは、現行7シリーズと同程度になると予想されています。

<現行7シリーズのサイズ>
全長5,125mm×全幅1,900mm×全高1,480mm

BMW i7のモータースペック、航続距離

BMW i7に搭載されるモーター、バッテリー容量は、iX xDrive50に近いものになると予想されています。

iX xDrive50には、以下のようなモーター、バッテリーが搭載されています。

モーター最高出力・・・523ps
モーター最大トルク・・・64.2kgf・m
バッテリー容量・・・111.5kWh

新型i7の航続距離は、600km~700km程度になると予想されています。

BMW i7の先進機能

BMW i7に搭載が予想されている先進機能を紹介します。

・パークディスタンスコントロール
・リバースアシスト
・BMWナイトビジョン
・パーキングアシスト
・リモートパーキング
・アダプティブクルーズコントロール
・ステアリング&レーンコントロールアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジアシスト
・アクティブサイドコリジョンプロテクション
・前車接近警告機能
・衝突回避、被害軽減ブレーキ
・後車衝突警告機能
・クロストラフィックウォーニング
・高速道路渋滞時ハンズオフアシスト
・トラフィックサインアシスト

BMW i7の価格

BMW i7の価格は、1300万円程度~になると予想されています。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク