相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

トヨタ bZシリーズの今後!bZ1X、bZ2X、bZ3X、bZ4X、bZ5X、bZ2、bZ3などが登場か。いつ出る?価格、サイズ、車名はどうなるのか

トヨタは、2021年12月14日に、バッテリーEV戦略に関する説明会を開催し、その中で、17車種のEVを公開しました。

トヨタのBEV大集合
出典https://global.toyota(2021/12/16)

このページでは、トヨタのbZシリーズの今後のラインナップがどうなっていくのか?車名やサイズはどうなるのか?について考えていきます。

トヨタの今後のEV戦略

バッテリーEV戦略に関する説明会では、bZシリーズが5車種、レクサスブランドが4車種、その他のトヨタブランドが8車種公開されました。

<bZシリーズ>
・bZ Small Crossover
・bZ Compact SUV
・bZ SDN
・bZ Large SUV
・bZ4X

<レクサスブランド>
・Lexus Electrified Sport
・Lexus RZ
・Lexus Electrified Sedan
・Lexus Electrified SUV

<その他トヨタブランド>
・Mid Box
・Micro Box
・SPORTS EV
・Crossover EV
・Compact Cruiser EV
・Pickup EV
・Small SUEV
・e-Palette

このうち、bZシリーズについてどうなるのか、取り上げます。レクサスブランド、その他トヨタブランドに関しては別の記事で紹介します。

 

bZシリーズの車名は、どうなる?

bZシリーズの車名はどうなるのか、すでに発表されているbZ4Xと、その他商標登録されている名前を見てみると、推測することができます。

bZシリーズの車名になりそうな商標は、以下のようなものが登録されています。

・bZ1
・bZ2
・bZ3
・bZ4
・bZ5

・bZ1X
・bZ2X
・bZ3X
・bZ4X
・bZ5X

このように、bZ1~5と、末尾にXがつくもの、つかないものがあります。

これらの名前から推測すると、アウディやBMW、マツダ車のように、数字が大きくなるほどサイズが大きくなり、bZ4XがSUVであることから、XがつくモデルはSUV、クロスオーバーであると考えることができます。

bZ Small Corssover→bZ1Xか

bZ1X
出典https://global.toyota(2021/12/16)

bZ Small Crossoverのデザインは、先日発表された、アイゴXに似ています。

アイゴXに近いサイズ感になるのではないかと思われます。

アイゴXのサイズは、全長3,700mm×全幅1,740mm×全高1,500mmと、ライズよりも小さいくらいのサイズです。

一番小さなbZシリーズのSUVということで、bZ1Xという車名になると予想することができます。

 

bZ Compact SUV→bZ2X、bZ3Xか

bZ2X、bZ3X
出典https://global.toyota(2021/12/16)

bZ Compact SUVは、bZ Small Crossoverよりも大きく、bZ4Xよりも小さいSUVということで、bZ2Xか、bZ3Xという車名になると予想することができます。

奇数モデルがクーペスタイル、偶数モデルが通常のSUVスタイルといった区別も設けられるかもしれません。

そうであれば、bZ Compact SUVは流麗なクーペスタイルに見えますから、bZ3Xになるでしょう。

bZ Large SUV→bZ5Xか

bZ5X
出典https://global.toyota(2021/12/16)

bZ Large SUVは、その名の通り、大きなSUVです。

ヘッドレストの数から、3列シート仕様になっていることがわかります。

サイズ的には、海外で販売されているハイランダー(全長4,950mm×全幅1,930mm×全高1,730mm)が近いように見えます。

bZ Large SUVは、bZ4Xよりも大きなSUVということで、bZ5Xという車名になると予想することができます。

 

bZ SDN→bZ3、bZ4か

bZ2、bZ3
出典https://global.toyota(2021/12/16)

bZ SDNは、今回発表されたbZシリーズ唯一のセダンです。

bZ4Xと並んでいる写真を見る限り、全幅はbZ4Xよりは小さく見えます。

bZ4Xの全幅は1,850mmですから、bZ SDNの全幅は1,800mm程度でしょうか。

海外向けカローラセダンのボディサイズは、全長4,630mm×全幅1,780mm×全高1,435mmですが、これと同程度か、少し大きいくらいでしょう。

そうであれば、車名は、bZ3か、bZ4あたりになりそうです。

bZシリーズの価格

bZシリーズの価格は、同クラスのガソリン車と比べると、3割~4割ほど高くなると予想されています。

ただし、今後EVが普及してこれば、スケールメリットによってその差は小さくなっていくはずです。

bZシリーズの発売時期

トヨタは、2025年までにbZシリーズを7車種発売する計画を発表しています。

また、先日のバッテリーEV戦略に関する説明会でも、今回公開した車は数年以内に登場するモデルである。ということが明らかになっています。

ですから、これらのbZシリーズは、2025年までには発売されると考えて良いでしょう。

7車種ということですから、この他にも2車種あるということですね。楽しみです。

バッテリーEV戦略に関する説明会の動画

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。