相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

トヨタ bZセダン(bZ SDN)市販車のデザイン、発売日、サイズ、スペック、価格など、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

トヨタのbZシリーズには、セダンも用意されることが、予告されています。

bZセダンは、どのような車になるのでしょうか。

このページでは、bZセダン(bZ SDN)のデザイン、サイズ、航続距離、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

bZセダンの発売日

bZセダンの発売日は、2022年後半と予想されています。

ただ、まずはEVの普及が進んでいる中国での発売から発売されるとみられており、今のところ、日本発売の情報はありません。

日本では、クラウンでさえ、どうなるか。と言われているくらいにセダンの人気が低迷していますから、発売されない可能性も十分にあります。

bZシリーズの車名は、bZ4Xのように、bZ○(SUVにはXがつく)という法則になるとみられていますから、bZセダンは、bZ4といった名前になるでしょう。

bZセダンのデザイン

中国で、bZセダンと思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

bZセダン(bZ SDN)のデザイン

bZセダンのデザイン

bZセダンの内装
出典https://weibo.com(2022/3/5)

ウインドウの形が、先日のバッテリーEV戦略に関する説明会で公開されたbZ SDNの特徴と共通しています。

インテリアは、大きな縦長のディスプレイが、目を引きます。

スピードメーターは、bZ4Xと同様のトップマウントメーターが採用されていることが分かります。

シフトレバーが、bZ4Xと同じ形をしていることから、bZシリーズである可能性がより、高まります。

運転席から助手席まで、水平基調のデザインになっているように見えます。

bZセダンのサイズ

bZセダンのサイズは、全長4,725mm×全幅1,835mm×全高1,475mm程度になると予想されています。

トヨタの既存のセダンだと、カムリが全長4,885mm×全幅1,840mm×全高1,445mmと、近いサイズです。

bZセダンのモーター、航続距離

bZセダンには、bZ4Xと同等のモーター、バッテリーが搭載されると予想されています。

<bZ4Xのモーター、バッテリー>
最高出力・・・150kW
バッテリー容量・・・71.4kWh
航続距離・・・500km

ボディサイズ的には、bZ4Xと同じくらいですから、航続距離も、同程度の500km前後になるでしょう。

bZセダンの価格

bZセダンの価格は、bZ4Xと同程度~少し高いくらいになると予想されています。

bZセダンは、日本で発売されるかどうかは分かりませんが、bZシリーズは、これ以外にもコンパクトカーやSUVなど、複数用意されています。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク