半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

メルセデス・ベンツ Tクラス 価格予想、日本発売日、サイズ、エンジン、デザインなど、最新情報、予想情報。EV、EQTクラスも

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツから、新型ミニバン、Tクラスが発表されました。

このページでは、Tクラスの日本発売日、デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型Tクラスの日本発売日

メルセデス・ベンツ、新型Tクラスは、2022年4月26日に発表されました。

欧州では、2022年後半の発売予定となっています。

日本発売日は、2023年以降になると予想されています。

新型Tクラスのデザイン

新型Tクラスのデザインを紹介します。

メルセデス・ベンツ、新型Tクラスのエクステリア

メルセデス・ベンツ、新型Tクラスのリヤ

メルセデス・ベンツ、新型Tクラスの内装

メルセデス・ベンツ、新型Tクラスのインテリア

メルセデス・ベンツ、新型Tクラスの後部座席
出典https://group-media.mercedes-benz.com(2022/4/26)

Tクラスは、ルノー、新型カングーや、メルセデス・ベンツ、シタンと共通点の多い車です。

シタンの乗用車版と考えればよいでしょう。

基本的なデザインはシタンと共通ですが、更に質感が高められています。

スポンサーリンク

新型Tクラスのサイズ

新型Tクラスのサイズは、全長4,498mm✕全幅1,859mm✕全高1,811mmです。

全長は、シエンタとノア・ヴォクシーの中間くらいのコンパクトさです。

今後、7人乗りで、ホイールベースが延長されたモデルも投入される予定となっています。

国産ミニバンよりもボンネットが長いですから、サイズに対する室内の広さは、国産ミニバンの方が効率が良さそうです。

新型Tクラスのパワートレイン

新型Tクラスには、T160、T180、T160d、T180dの4種類のパワートレインがラインナップされます。

<T160>
1.4Lガソリンターボエンジン
最高出力・・・75kW
最大トルク・・・200Nm

<T180>
1.4Lガソリンターボエンジン
最高出力・・・96kW
最大トルク・・・240Nm

<T160d>
1.5Lディーゼルターボエンジン
最高出力・・・70kW
最大トルク・・・260Nm

<T180d>
最高出力・・・85kW
最大トルク・・・270Nm

新型Tクラスの価格

新型Tクラスの価格は、3万ユーロ以下~のスタートになると発表されています。

日本円に換算すると、約410万円以下です。

日本での価格は、400万円台~になると予想されています。

EV、EQTも登場か

Tクラスには、遅れて、EVのEQTも投入されると予想されています。

EQTは、フロントマスクが他のEQシリーズに似たデザインに変更されると予想されています。

ちなみに、EQTコンセプトは3列、7人乗りとして発表されています。

EQTコンセプトのサイズは、全長4,945mm✕全幅1,863mm✕全高1,826mmのビッグサイズですが、新型Tクラスの7人乗りモデルは、ここまでは大きくならないでしょう。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク