相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

【日産サクラ グレード比較】Sグレード、Xグレード、Gグレードの装備の違いを比較。どれが良いのでしょうか

スポンサーリンク

日産サクラには、S、X、Gの3グレードが設定されています。

日産サクラ

日産サクラのデザイン

出典https://global.nissannews.com(2022/5/20)

このページでは、日産サクラ各グレードの主な装備を紹介します。

日産サクラ、グレード別価格

日産サクラには、S<X<Gの3グレードがラインナップされています。

S・・・2,333,100円
X・・・2,399,100円
G・・・2,940,300円

Sグレードは、車種紹介ページのグレード一覧には表示されていません。商用車向けという位置づけとなっています。

各グレードの価格は、上記のようになっていますが、販売の中心はXグレードと、Gグレードの2つということになります。

スポンサーリンク

日産サクラ、Sグレードの主な装備

まずは、Sグレードの主な装備を紹介します。

冒頭でも紹介したように、Sグレードは、商用車向けのグレードとなっています。

・14インチスチールホイール&ホイールカバー
・LEDヘッドランプ
・シグネチャーLEDポジションランプ
・ハイビームアシスト
・インテリジェントオートライトシステム
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
・防眩式ルームミラー
・UVカット断熱グリーンガラス
・スーパーUVカットグリーンガラス(フロント)
・グリーンガラス(フロントドアクォーター)
・プライバシーガラス
・フロント車速感知無段間欠式ワイパー
・リヤ間欠式ワイパー
・LEDリヤコンビネーションランプ

・ステアリングスイッチ
・インテリジェントキー
・アドバンスドドライブアシストディスプレイ
・前席サンバイザー
・電動パーキングブレーキ

・オートエアコン
・オーディオレス+2スピーカー
・トリコットシート
・後席可倒式シート
・後席スライド機構

・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・踏み間違い衝突防止アシスト
・インテリジェントLI
・インテリジェントFCW
・インテリジェントDA
・標識検知機能
・先行車発進お知らせ機能
・LDW(車線逸脱警報)

商用車向けとは言っても、それなりに装備は充実していますが、スチールホイールなのと、内装が簡素になっています。

スポンサーリンク

日産サクラ、Xグレードの主な装備

次に、Xグレードの主な装備を紹介します。

Sグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・14インチアルミホイール
・IRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラス(フロントドア)
・ファブリック調インストパネル
・助手席シートバックポケット

Sグレードもそれなりに装備は充実していることと、価格差は6万円しかないので、Gグレードから装備内容が全く変わってくるかというと、そうでもありません。

日産サクラの特徴的なアルミホイールと、インストパネルがファブリック調かどうかだけでも、結構印象が変わってきます。

日産サクラ、Gグレードの主な装備

次に、Gグレードの装備を紹介します。

Sグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・15インチアルミホイール
・オートレベライザー付LEDヘッドランプ
・アダプティブLEDヘッドライトシステム
・インテリジェントアラウンドビューモニター
・カッパー加飾(インストパネル、ドアフィニッシャー)
・6スピーカー
・9インチナビ
・ETC2.0ユニット
・クリアブラックシールド
・プロパイロット
・SOSコール
・SRSニーエアバッグ

Gグレードは、Xグレードよりも50万円以上高いということもあり、各所の質感が高く、快適装備、運転支援機能、予防安全機能などが充実しています。

プロパイロットパーキングをオプションで選択できるのは、Gグレードだけです。

日産サクラ、グレードの選び方

日産サクラは、航続距離が180kmということもあり、ロングドライブに使う機会は少ないかと思います。

あくまで、普段使いの軽自動車の延長線上で、パワートレインがモーターになっただけ。と捉えるのであれば、Sグレード、Xグレードで十分でしょう。

せっかくのEVだから、先進的な部分を求める、他の軽よりもワンランク上の車に乗りたいなら、Gグレードはとても装備が充実しており、質感も高く、おすすめです。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

日産サクラ関連記事

【日産 サクラ 納期、予約】いつ出る?発売日、スペック、内装、価格、補助金、航続距離、デザイン、サイズ、スペックなど、最新情報、予想情報