相場が高くなっている今が、高く売るチャンス

【新型 プジョー408】日本発売はあるのか?デザイン、サイズ、エンジンなど、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

プジョー408が、フルモデルチェンジで大きく生まれ変わりました。

このページでは、新型プジョー408のデザイン、サイズ、エンジンなど、最新情報を紹介します。

新型プジョー408、日本発売はあるのか

先代プジョー408は、新興国を中心に販売されており、日本では販売されていませんでした。

2023年初頭の発売予定で、まずはフランスの工場向けに生産し、その後中国の工場で生産されることが発表されています。

新型プジョー408は、グローバルモデルとして幅広い地域で展開するとのことです。

現時点では、日本発売に関するアナウンスはありませんが、日本発売の期待も持てます。

新型プジョー408のデザイン

新型プジョー408のデザインを紹介します。

新型プジョー408のデザイン

新型プジョー408の内装、インテリア
出典https://www.media.stellantis.com(2022/6/22)

先代プジョー408は一般的なセダンスタイルでしたが、新型プジョー408は、クーペ風SUVのようなデザインに、大きく生まれ変わりました。

フロントグリルのデザインが、とても先進的かつ迫力があります。

アルミホイールは、20インチを採用しています。

荷室容量は536Lで、後部座席を倒すと1611Lになります。

スポンサーリンク

新型プジョー408のサイズ

新型プジョー408のサイズは、全長は4,690mm、全高は1,480mm、ホイールベースは2,790mmです。

プジョー308SWのサイズは、全長4,655mm✕全幅1,850mm✕全高1,485mmです。

新型プジョー408は、全高が高いように見えますが、308SWと同程度です。

新型プジョー408のエンジン

新型プジョー408には、ハイブリッドが2種類、ガソリンエンジンが1種類ラインナップされます。

最高出力は、ハイブリッド車は180hp(182ps)と225hp(228ps)、ガソリン車は130hp(131ps)です。

全て、8ATです。

遅れて、EVも投入されることが予告されています。

新型プジョー408の先進機能

この他、6台のカメラと9台のレーダーが採用され、最新の運転支援機能、予防安全機能が搭載されるとのことです。

現時点で発表されているのは、以下の4つの機能ですが、もう少し充実するはずです。

・アダプティブクルーズコントロール
・ナイトビジョン
・ブラインドスポットモニタリング
・後方車両接近警報

日本発売や価格など、あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク