半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【2022年 新型シエンタ グレードの違いを比較】X、G、Z、ハイブリッド、ガソリン車、5人乗り、7人乗りが設定

スポンサーリンク

新型シエンタには、X、G、Z、3グレードが設定されています。

このページでは、新型シエンタ、各グレードに採用されている装備について紹介します。

新型シエンタ、各グレードの価格

新型シエンタの価格は、195万円~です。

<ガソリン車>
X(5人乗り)・・・195万円
X(7人乗り)・・・199万円
G(5人乗り)・・・230万円
G(7人乗り)・・・234万円
Z(5人乗り)・・・252万円
Z(7人乗り)・・・256万円

<ハイブリッド車>
X(5人乗り)・・・238万円
X(7人乗り)・・・291万円
G(5人乗り)・・・265万円
G(7人乗り)・・・269万円
Z(5人乗り)・・・287万円
Z(7人乗り)・・・291万円

先代モデルでは、発売当初は3列シートのみの設定で、後から2列シートのファンベースが追加されましたが、新型では、最初から2列シートと3列シートが設定されています。

スポンサーリンク

新型シエンタ、Xグレードの装備

まずは、エントリーグレード、Xグレードに採用されている主な装備を紹介します。

・15インチスチールホイール
・LEDヘッドランプ
・4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ
・マニュアルエアコン(ガソリン車)
・オートエアコン(ハイブリッド車)
・助手席側パワースライドドア
・キーレスエントリー(ガソリン車)
・スマートキー(ハイブリッド車)
・トヨタセーフティセンス
・パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)

Xグレードは、ガソリン車とハイブリッド車で、エアコンとキーが変わってきます。

そのため、他のグレードよりもガソリン車とハイブリッド車の価格差が大きくなっています。

新型シエンタ、Gグレードの装備

次に、Gグレードに採用されている主な装備を紹介します。

・8インチディスプレイオーディオ
・両側パワースライドドア
・オートエアコン
・運転席シートバック充電用USB端子
・運転席シートバックスマホポケット
・ドライブレコーダー
・バックモニター
・ブラインドスポットモニター
・パーキングサポートブレーキ(前後方静止物/後方接近車両)
・バックガイドモニター

Gグレードから、スーパーハイト系の軽自動車に採用が増えてきた天井サーキュレーターも、オプションで用意されます。

室内空間が広いけれど、後席用のエアコン吹き出し口が用意されいない車は、サーキュレーターの有無で後席の快適性が大きく変わってくるので、ありがたい装備です。

スポンサーリンク

新型シエンタ、Zグレードの装備

次に、Zグレードに採用されている主な装備を紹介します。

・Bi-Beam LEDヘッドランプ
・ハンズフリーデュアルパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・運転席アームレスト
・7インチマルチインフォメーションディスプレイ
・後席ロールサンシェード
・アダプティブハイビームシステム
・レーダークルーズコントロール(停止保持機能あり)
・ドライバー異常時対応システム

新型ノア、ヴォクシーから、ハンズフリーデュアルパワースライドドアが採用されましたが、これが新型シエンタにも採用されました。

ハンズフリーデュアルパワースライドドアとは、車体の下に足を入れるだけでスライドドアを開閉することができる機能です。

パッケージオプションが3種類設定

新型シエンタには、「ファンツールパッケージ」「コンフォートパッケージ」「ナビレディパッケージ」というパッケージオプションが設定されています。

<ファンツールパッケージ>
・カラードドアサッシュ
・内装色カーキ

ファンツールパッケージは、カラーを変えるためのオプションで、0円です。

<コンフォートパッケージ>
・UVカット、IRカット機能付ウインドシールドグリーンガラス
・スーパーUVカット、IRカット機能付フロントドアグリーンガラス
・スーパーUVカット、IRカット機能付プライバシーガラス
・シートヒーター
・ステアリングヒーター
・本革巻きステアリングホイール

<ナビレディパッケージ>
・バックカメラ
・6スピーカー

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

新型シエンタ関連記事

【2022年9月 シエンタ 納期最新情報】発売日、デザイン、サイズ、室内、価格など。ハイブリッド4WD設定!
【2022年 新型シエンタ】ガソリン車、ハイブリッド車、どっちがいい?何万キロで元が取れるのか。加速力など
2022年 新型車、シエンタの室内の広さ、内装、シートアレンジについて。キャプテンシートは採用されていません
2022年 新型シエンタ 5人乗り、7人乗り、どっちを選ぶ?車中泊をするなら、5人乗りがおすすめ。