半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

ベンツ 新型CLEクラス(クーペ、カブリオレ) デザイン、発売時期、エンジン、サイズ、価格など、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツから、新しい2ドアクーペ、カブリオレの、CLEクラスが登場すると予想されています。

このページでは、新型CLEクラスの発売時期、デザイン、サイズ、エンジンなど、最新情報、予想情報を紹介します。

新型CLEクラスの発売時期

新型CLEクラスは、2022年末~2023年前半にワールドプレミアされると予想されています。

メルセデス・ベンツの2ドアモデルは、今後CLEクラスに集約されるとみられています。

新型CLEクラスのデザイン

新型CLEクラスと思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

プラットフォームは、現行Cクラスとの共有になると予想されています。

現行Eクラスクーペよりも、ヘッドライトは細く釣り上がっているように見えます。

リヤのテールランプは、曲線的に発光していることが特徴的です。

インテリアは、現行Cクラスに準じたデザインになると予想されています。

スポンサーリンク

新型CLEクラスのサイズ

新型CLEクラスは、CクラスクーペとEクラスクーペの間のサイズになると予想されています。

<新型CLEクラスの予想サイズ>
全長4,800mm×全幅1,840mm×全高1,410mm

<Cクラスクーペのサイズ>
全長4,700mm×全幅1,810mm×全高1,405mm

<Eクラスクーペのサイズ>
全長4,845mm×全幅1,860mm×全高1,430mm

新型CLEクラスのエンジン

新型CLEクラスには、2種類の2.0Lターボエンジンが搭載されると予想されています。

<2.0Lターボエンジン予想スペック>
最高出力・・・258ps
最大トルク・・・400Nm

最高出力・・・408ps
最大トルク・・・500Nm

新型CLEクラスの先進機能

新型CLEクラスには、新型Cクラスに準じた先進機能が搭載されると予想されています。

新型Cクラスには、以下のような機能が搭載されています。

・アクティブディスタンスアシストディストロニック
・アクティブブレーキアシスト
・PRE-SAFEインパルスサイド
・緊急回避補助システム
・渋滞時緊急ブレーキ機能
・アクティブブラインドスポットアシスト
・アクティブレーンキーピングアシスト
・アクティブステアリングアシスト
・トラフィックサインアシスト
・ドライブアウェイアシスト
・リアクロストラフィックアラート
・360°カメラシステム
・パークトロニック
・アクティブパーキングアシスト

新型CLEクラスの価格

新型CLEクラスの価格は、現行Eクラスクーペ、カブリオレと同程度になると予想されています。

現行Eクラスクーペの価格は858万円~、Eクラスカブリオレの価格は898万円~です。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク