本サイトには、プロモーションが含まれます。

【新型プリウス グレード 違いを比較】GとZの違いは?X、U、G、Zグレードの装備を紹介。Uグレードは、KINTO専用に


下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。

新型プリウスには、X、U、G、Zの4グレードが設定されると予想されています。

このページでは、新型プリウスの、各グレードの装備の違いを比較します。

新型プリウスのグレード、価格一覧

新型プリウスには、X、U、G、Zの4グレードが設定されると予想されています。

<新型プリウスの価格予想>
X・・・2,750,000円
U・・・2,990,000円
G・・・3,200,000円
Z・・・3,700,000円

このうち、XとUは1.8Lハイブリッド、GとZは2.0Lハイブリッドシステムを搭載。

Xは営業車向け、UはKINTO向けということで、普通に購入できるグレードはGとZの2グレードということになるようです。

エントリー価格は15万円ほど高くなっていますが、全グレードがツーリングセレクションになったようなものなので、そう考えると、価格差はそれほどありません。

新型プリウス Uグレードの装備

新型プリウス、Uグレードに採用が予想されている装備を紹介します。

・1.8Lハイブリッドシステム
・17インチアルミホイール
・LEDヘッドランプ
・8インチディスプレイオーディオ
・フルオートエアコン
・スマートキー
・アクセサリーコンセント
・トヨタセーフティーセンス

新型プリウスから、KINTO Unlimitedという新プランが利用できるようになります。

安全装備のアップグレードサービス、コネクティッド技術により安全運転のアドバイスやメンテナンス時期の提案をしてもらうことができます。

新型プリウスのUグレードは、KINTOにて、3年契約の場合月5万円程度になると予想されています。

新型プリウス UとGの違い

新型プリウス、Gグレードに採用が予想されている装備を紹介します。

Uグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・2.0Lハイブリッドシステム
・19インチアルミホイール
・運転席、助手席シートヒーター
・後席アームレスト

新型プリウス GとZの違い

新型プリウス、Zグレードに採用が予想されている装備を紹介します。

Gグレードから追加、変更されている装備を紹介します。

・フロントガラス(高遮音性)
・ステアリングヒーター
・運転席パワーシート
・運転席、助手席シートベンチレーション
・12.3インチディスプレイオーディオ
・パワーバックドア
・アドバンストパーク
・パノラミックビューモニター

Zグレードには、上位車種にも採用されている、12.3インチのディスプレイオーディオが搭載されると予想されています。

一方で、本革シートの採用はないようです。

あたらしい情報が入りましたら、また更新します。

車を高く売る方法。買い替え検討中の方へ

少ない負担で車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

下のリンクは、私がおすすめしている一括査定サービスです。自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。
>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪ 複数の業者に査定してもらうことで、大きな差が生まれます。数十万円高く売れることも珍しくありません。

金額に納得がいかなければ、必ず売らないといけないということはありません。無料ですから、一度試してみてください。

スポンサーリンク

新型プリウスの関連記事

【新型 プリウス 納期最新情報 2023年9月】納期短縮の方法は?Xグレード、KINTOが早い。発売日、サイズ、馬力、燃費、デザインなど
【2022~2023 プリウス 新旧比較 50系、60系】新型プリウスと、先代プリウスの、違いを比較!デザイン、サイズ、馬力、燃費など