2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

【フェラーリ SUV プロサングエ】デザイン、エンジン、サイズ、スペック、価格など、最新情報

スポンサードリンク

世界的にSUVの人気が高まっていますが、ついに、フェラーリにもSUVが登場するようです。

このページでは、フェラーリ初のSUV、プロサングエのデザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

フェラーリ プロサングエの発売時期

フェラーリ プロサングエの発表は2021年秋、発売時期は2022年春ごろと予想されています。

フェラーリ プロサングエのデザイン

フェラーリ プロサングエのテスト走行の様子が撮影されています。


出典https://www.motorauthority.com

プロサングエはクーペタイプのSUVになるといわれているのですが、シルエットを見ると、SUVというより、ハッチバックっぽく見えます。

フェラーリということで、高い走行性能を確保しないといけないので、あまり高さを取ることができないのでしょう。

フェラーリの他の車と比べると明らかにスタイルが違うので、これがフェラーリのSUVだ。と言われれば、まあ、そうだな。という感じです。

プロサングエには、車高を調整する機能が搭載されるともいわれています。

今回紹介したテスト走行は舗装路を走っているので車高は下がった状態であると考えられます。

車高が上がれば、もう少しSUVらしく見えるかもしれません。

スポンサードリンク

フェラーリ プロサングエのサイズ

フェラーリ プロサングエのサイズは、全長4,800mm程度、全幅2,000mm程度、全高1,600mm程度になると予想されています。

フェラーリの全高は1,200mm~1,300mm程度の車が多いですから、それらに比べれば全高はかなり高いです。

一般的なSUVと比べるのもアレですが、RAV4やCX-5などは全高1,700mm程度ですから、それよりは低いです。

フェラーリ プロサングエのパワートレイン

フェラーリ プロサングエには、V12 6.5Lエンジンが搭載されると予想されています。

V12 6.5Lエンジンは、812GTSに搭載されています。

最高出力は800ps(フェラーリではcvという単位を使っていますが)、最大トルク73kgf・mを発揮します。

また、プラグインハイブリッドも設定される可能性がる。とされています。

プラグインハイブリッドは、SF90ストラダーレのシステムがベースになるといわれており、最高出力は1000psクラスのモンスターマシンになるようです。

フェラーリ プロサングエの価格

フェラーリ プロサングエの価格は、4000万円クラスになると予想されています。

とても買える値段ではありませんが、フェラーリもSUVを出すということで、時代を感じます。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサードリンク