【アウディ Q4 e-tron】日本発売日、価格、デザイン、サイズ、航続距離など、最新情報。スポーツバックも。

スポンサーリンク

アウディは、ピュアEVである、Q4 e-tron、Q4スポーツバック e-tronの開発を進めています。

このページでは、アウディQ4 e-tron、Q4 スポーツバック e-tronの日本発売日、デザイン、サイズ、航続距離、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

Q4/スポーツバック e-tronの日本発売日

アウディジャパンのノアック社長は、Q4 e-tronについて、今後10ヶ月~18ヶ月のうちに日本でも発売する見通しである。と発表しています。

ですから、日本発売日は、2021年10月~2022年6月までの間となるでしょう。

スポーツバックの方は、1年ほど遅れて追加されると予想されています。

Q4/スポーツバック e-tronのデザイン

アウディQ4 e-tron、Q4スポーツバック e-tronのコンセプトカーのデザインを紹介します。

Q4 e-tron


出典https://www.audi-mediacenter.com(2021/10/7)

Q4スポーツバック e-tron


出典https://www.audi-mediacenter.com(2021/10/7)

「スポーツバック」とは、アウディのSUVでは、クーペ風SUVのことをいいます。

EVは、グリルから空気を取り込む必要がないので、フロントグリル部分のデザインが密になっていることが特徴的です。

このコンセプトカーを見る限り、シングルフレームグリルの角が丸みを帯びており、デザインに優しさを感じます。

エコで環境に優しい。ということをデザインでも表現しているのでしょう。

スポンサーリンク

インテリア


出典https://www.audi-mediacenter.com(2021/10/7)

インテリアは、ホワイトベースで清潔感とワイド感を感じるデザインとなっています。

センターコンソールにはシフトレバーがなく、すっくりしています。

最新のEVですから、デジタルメーター(バーチャルコックピット)が採用されていることはもちろんのこと、3Dで立体的に表示することができるヘッドアップディスプレイも採用されています。

Q4 e-tron/スポーツバックのサイズ

アウディQ4 e-tronのサイズは、その名の通り、Q3とQ5の中間のサイズとなっています。

Q4 e-tron
全長4,590mm✕全幅1,900mm✕全高1,610mm

Q4スポーツバック e-tron
全長4,600mm✕全幅1,900mm✕全高1,600mm

これはコンセプトカーのサイズなので、市販車は若干小さくなるかもしれません。(特に全幅)

Q3のサイズは、全長4,500mm✕全幅1,840mm✕全高1,565mm

Q5のサイズは、全長4,680mm✕全幅1,900mm✕全高1,665mm

スポンサーリンク

Q4 e-tron/スポーツバックのパワートレイン

Q4 e-tron、Q4スポーツバック e-tronはピュアEVで、前後に2つのモーターが搭載されます。(quattro)

【モータースペック】
前モーター
最高出力・・・75kW(102ps)
最大トルク・・・150Nm(15.3kgf・m)

後モーター
最高出力・・・150kW(204ps)
最大トルク・・・310Nm(31.6kgf・m)

システム最高出力・・・225kW(306ps)

0-100km/h加速は6.3秒です。

欧州基準のWLTPモード基準で、航続距離は450km以上を実現しています。

日本基準のWLTCモードだと、もう少し長くなるはずです。

Q4 e-tron/スポーツバックの価格

アウディQ4 e-tronの日本での価格は、800万円程度~になると予想されています。

現在発売されているe-tronの価格は、933万円~なので、それよりは安くなることは間違いないでしょう。

現在発売されているe-tronは、サイズ的にはQ6相当ですが、現在e-tronがそれしかないことから、ナンバリングされていません。

Q4 e-tron発売後に、e-tronはQ6 e-tronになるのか?もちょっと気になります。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク