【スイフト マイナーチェンジ情報 2020】延期で、5月15日にマイナーチェンジ!変更点は、カラー、グレード、安全装備

スポンサーリンク

スズキのコンパクトカー、スイフトがマイナーチェンジ(一部仕様変更)され、予防安全機能がアップデートされました。

このページでは、スイフトのマイナーチェンジ(一部仕様変更)情報を紹介します。

新型スイフトの発売日

新型スイフトの発表日は、2020年5月15日、発売日は5月25日です。

元々4月に発表されるといわれていましたが、延期されました。

新型スイフト、マイナーチェンジでの変更点

新型スイフト、マイナーチェンジでの変更点は、以下の5点です。

・グレード構成の見直し

・エクステリアデザインの変更

・ツートンカラーの設定

・予防安全装備の充実

・その他の装備の充実

それぞれの内容について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

新型スイフトのグレード構成

新型スイフトは、グレード構成が変更されています。

これまでのスイフトのグレード構成は、以下の7グレードでしたが、

・XGリミテッド
・XL
・RS
・RSt
・HYBRID ML
・HYBRID SL
・HYBRID RS

新型スイフトのグレード構成は、

・XG
・RS
・HYBRID MG
・HYBRID RS
・HYBRID SZ

の5グレードに再編されました。

XG、RSは非ハイブリッド

HYBRID MG、HYBRID RSがマイルドハイブリッド

HYBRID SZがハイブリッドです。

1.0Lターボエンジンを搭載したRStは廃止されました。

新グレード、HYBRID SZ

新型スイフトでは、HYBRID SZグレードが新しく設定されています。


出典https://www.suzuki.co.jp

HYBRID SZグレードは、RSグレードのような赤いアクセントラインは入っていませんが、RSグレードと同じアルミホイールが採用されるなど、ちょっとスポーティーなグレードという位置づけです。

<HYBRID SZの主な装備>
・スズキセーフティサポート
・16インチアルミホイール
・メッキフロントグリル
・サイドアンダースポイラー
・ルーフエンドスポイラー
・LEDヘッドランプ
・ハロゲンフォグランプ
・リヤフォグランプ
・フルオートエアコン
・6スピーカー
・運転席シートヒーター
・本革巻ステアリングホイール
・ステアリングスイッチ
・パドルシフト
・カラーマルチインフォメーションディスプレイ
・シルバーステッチファブリックシート
・助手席シートバックポケット

スポンサーリンク

新型スイフトのカラーラインナップ

新型スイフトでは、あたらしいツートンカラーの設定など、カラーラインナップが変更されました。

<XG、HYBRID MG、HYBRID SZグレード>
・フレイムオレンジパールメタリック✕ブラック
・ラッシュイエローメタリック✕シルバー
・バーニングレッドパールメタリック
・スピーディーブルーメタリック
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラックパール
・スターシルバーメタリック

<RS、HYBRID RSグレード>
・フレイムオレンジパールメタリック✕ブラック
・バーニングレッドパールメタリック✕ブラック
・スピーディーブルーメタリック✕ブラック
・ラッシュイエローメタリック✕シルバー
・バーニングレッドパールメタリック
・スピーディーブルーメタリック
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラックパール
・スターシルバーメタリック

<HYBRID SZグレード>
・フレイムオレンジパールメタリック✕ブラック
・ラッシュイエローメタリック✕シルバー
・バーニングレッドパールメタリック
・スピーディーブルーメタリック
・ピュアホワイトパール
・スーパーブラックパール
・スターシルバーメタリック

新型スイフトの安全装備

新型スイフトで追加された安全装備を紹介します。

・後退時ブレーキサポート
バック時の自動ブレーキ

・後方誤発進抑制機能
後退時にアクセルを強く踏み込んだ時にエンジン出力を抑制する機能

・アダプティブクルーズコントロール
停止まで追従する、全車速対応のアダプティブクルーズコントロール

・ブラインドスポットモニター
15km/h以上で走行中に、隣接車線の後方から接近する車両を検知し、メーター内の表示と警報音で注意を促す機能

・リヤクロストラフィックアラート
駐車場などで自車が低速で後退している時、自車の後方左右から接近する車両を検知し、メーター内の表示と警報音で注意を促す機能

・全方位モニター用カメラ
全方位モニター用カメラは前から設定されていたのですが、周囲を立体的に確認することができる3Dビューが追加されました。

新型スイフトに搭載されている安全装備は、全部で14個になりました。


出典https://www.suzuki.co.jp

・デュアルセンサーブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・標識認識機能
・アダプティブクルーズコントロール
・ブラインドスポットモニター
・リヤクロストラフィックアラート
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・全方位モニター用カメラ

スポンサーリンク

新型スイフトの価格

新型スイフトの価格は、5~6万円ほど高くなっています。

<新型スイフトの価格>
XG・・・1,377,200円~
RS・・・1,782,000円~
HYBRID MG・・・1,633,500円~
HYBRID RS・・・1,879,900円~
HYBRID SZ・・・2,087,800円

全く同じグレード名が引き継がれているものを比較すると、改良前のRSグレードは1,721,500円、HYBRID RSグレードは、1,977,800円でした。

新型スイフトの燃費

新型スイフトは、WLTCモード燃費も表記されるようになりました。

WLTCモード燃費と、JC08モード燃費を紹介しておきます。(FF、CVT車のもの)

・XGグレード、RSグレード
WLTCモード燃費・・・20km/L
JC08モード燃費・・・21.6km/L

・HYBRID MGグレード、HYBRID RSグレード
WLTCモード燃費・・・21.0km/L
JC08モード燃費・・・25.2km/L

・HYBRID SZグレード
WLTCモード燃費・・・23.0km/L
JC08モード燃費・・・28.6km/L

スイフトの基本情報

その他、変更はされていない基本情報を紹介します。

搭載エンジン

新型スイフトでは、1.0Lターボエンジンが廃止されましたが、1.2Lエンジンのスペックは変わっていません。

<1.2Lガソリン車>
XGグレード、RSグレード

最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm

<1.2Lマイルドハイブリッド>
HYBRID MG、HYBRID RS

エンジン最高出力・・・91ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・3.1ps
モーター最大トルク・・・5.1kgm

<1.2Lハイブリッド>
HYBRID SZグレード

エンジン最高出力・・・91ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・13.6ps
モーター最大トルク・・・3.1kgm

ボディサイズ

スイフトのボディサイズは、全長3,840mm✕全幅1,695mm✕全高1,500mmです。

全長4,000mm程度が多い他のコンパクトカーに比べると、少し長さが短いです。

スイフトのマイナーチェンジに関して新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする