【WRX 新旧比較 2021】WRX S4 デザイン、サイズ、エンジンスペック、アイサイト、価格を比較

スポンサーリンク

9月10日に、新型WRXがワールドプレミアされました。

今回公開されたWRXは、日本ではWRX S4に相当するモデルです。

このページでは、2021年に発表された新型WRXと、先代WRX S4のデザイン、サイズ、エンジン、アイサイトの機能、価格を比較します。

新型WRXは、先に米国仕様が発表されたので、米国仕様の情報をベースに比較をしていきます。

新旧比較1:デザイン

新型WRXのデザイン新型WRX S4 エクステリアデザイン

新型WRX S4 リヤデザイン

新型WRX S4 インテリア
出典https://media.subaru.com(2021/09/12)

先代WRX S4先代WRX S4

先代WRX S4
出典https://www.subaru.jp(2021/09/12)

新型WRXのデザインは、フェンダーの樹脂パーツがSUVっぽい、腰高感がある、リヤのデザインがBRZみたい。など、若干否定的な意見が目立ちます。

(WRXに限らず、フルモデルチェンジ直後は、否定的な声が多くなりがちですが)

インテリアは、レヴォーグとほぼ同じです。

スポンサーリンク

新旧比較2:サイズ

WRX新旧比較、サイズ

新型WRXのサイズは、全長183.8インチ×全幅71.9インチ×全高57.8インチと発表されています。

mmに換算すると、全長4,669mm✕全幅1,826mm✕全高1,468mmとなります。

先代WRX S4のサイズは、全長4,595mm×全幅1,795mm×全高1,475mmでした。

全長、全幅は拡大、全高は低くなっています。

WRXに乗る人は、運転のうまい方が多いでしょうから、運転技術的にはさほど問題にはならないでしょうが、全幅が1,800mmを超えてくると、立体駐車場に入れることができない。といった場面が出てきます。

ちなみに、日本仕様では全幅が少し狭くなるという情報もありますが、それでも1,800mmは超えてきそうです。

新旧比較3:エンジン

WRX新旧比較、エンジン

新型WRXには、2.4Lターボエンジンが搭載されます。

<2.4Lターボエンジン>
最高出力・・・275ps/5600rpm
最大トルク・・・35.6kgf・m/2000-5200rpm

<先代2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・300ps/5600rpm
最大トルク・・・40.8kgf・m/2000-4800rpm

パワーダウンしているものの、これくらいのパワーがあれば十分ではないでしょうか。

スポンサーリンク

新旧比較4:アイサイト

WRX新旧比較、アイサイト

新型WRXのアイサイトの詳細な機能はまだ発表されていませんが、レヴォーグがベースですから、アイサイトXが採用されると考えるのが自然でしょう。

アイサイトXの機能は、以下の4つです。

・カーブ前速度制御&料金所前速度制御
減速が必要な急カーブや料金所を事前にクルマが把握し、適切な車速に制御する機能

・渋滞時ハンズオフアシスト&渋滞時発進アシスト
小刻みな操作で疲れないように、渋滞時のハンズオフ走行と、発進をアシストする機能

・アクティブレーンチェンジアシスト
不安な自動車専用道路でのレーンチェンジを周辺車両を検知しながら滑らかにアシストする機能

・ドライバー異常時対応システム
突然意識がなくなるなどハンドル制御が困難になったとき、ドライバーの状態を検知し、周囲に注意を促しながら停車をアシストする機能

ちなみに、アイサイトXは、AT車にのみ設定されることが発表されています。

WRX S4自体は、先代もMT車はなかったのでAT車のみでも特に違和感はありませんが、WRX STIがどうなるのかが気になるところです。

日本では、2021年11月以降に発売される発売される車には、自動ブレーキの搭載が義務化されます。

アイサイトのすべての機能は搭載されないにしても、自動ブレーキだけでも搭載されるのではないか。という情報はあります。

直近の新型車だと、BRZのMT車にもアイサイトは搭載されていませんが、こちらはギリギリセーフですね。

スポンサーリンク

新旧比較5:価格

WRX新旧比較、価格

新型WRX S4の価格はまだ発表されていませんが、先代モデルよりも20万円ほど高くなると予想されています。

先代モデルの価格は、以下の通りでした。

GT・・・3,432,000円
GT-S・・・3,806,000円
STIスポーツ・・・4,169,000円

日本仕様の情報など、あたらしい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク