半導体不足により、中古車相場が高騰中です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

新型 BMW X1 フルモデルチェンジは、いつ?2022年中か。日本発売日、デザイン、サイズ、エンジン、価格など、予想情報まとめ

BMW 新型X1は、現行モデルよりもキドニーグリルが更に大きくなり、クーペ風のスタイルになるといわれています。

このページでは、新型X1の発売日、デザイン、サイズ、パワートレイン、価格など、最新情報、リーク情報を紹介します。

新型BMW X1の発売日

新型X1の発売日は、2022年中と予想されています。

日本発売日は、2023年に入ってからになるかもしれません。

現行X1は、2015年に発売され、2019年にマイナーチェンジ(フェイスリフト)されています。

新型BMW X1のデザイン

新型X1のものといわれているテスト走行の様子が撮影されています。

現行モデルよりも、キドニーグリルが大きくなっているように見えます。

ただ、新型7シリーズや、新型7シリーズや、

BMWのXシリーズは、偶数のモデルがクーペ風SUVなのですが、この写真を見る限り、現行モデルよりもクーペっぽいスタイルになっています。

リヤのデザイン、ブレーキランプの形などはまだわかりませんが、屋根が大きく落ちているので、リヤのウインドウが小さくなっています。

視界は悪そうですが、運転アシスト機能なども満載されるでしょうから、問題はないのでしょう。

現行モデルと比較してみると、ルーフ後部の下がり方が大きいように見えます。

ヘッドライト、リヤブレーキランプは、現行モデルよりも細くなっているように見えます。

現行X1


出典https://www.press.bmwgroup.com(2021/9/21)

 

新型BMW X1のサイズ

新型X1のボディサイズは、全長4,500mm✕全幅1,840mm✕全高1,550mm程度になると予想されています。

現行X1のボディサイズは、全長4,455mm✕全幅1,820mm✕全高1,610mmです。

さきほどのテスト走行の写真を見ても、全高が低くなるのは間違いないでしょう。

新型BMW X1のパワートレイン

新型X1には、1.5Lターボエンジン、2.0Lターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジンがラインナップされると予想されています。

<1.5Lターボエンジン>
最高出力・・・140ps/4600rpm
最大トルク・・・22.4kgf・m/1480-4200rpm

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・192ps/5000rpm
最大トルク・・・28.6kgf・m/1350-4600rpm

最高出力・・・231ps/5000rpm
最大トルク・・・35.7kgf・m/1450-4500rpm

最高出力・・・306ps/5000rpm
最大トルク・・・45.9kgf・m/1750-4500rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・150ps/4000rpm
最大トルク・・・35.7kgf・m/175–2500rpm

この他、プラグインハイブリッドも設定されると予想されています。

EVは、iX1として発売される見込みです。

新型BMW X1の先進機能

新型BMW X1に搭載が予想されている先進機能(予防安全機能、運転支援機能)を紹介します。

・高速道路渋滞時ハンズオフアシスト
・トラフィックサインアシスト
・アクティブクルーズコントロール
・ステアリング&レーンコントロールアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジウォーニング
・クロストラフィックウォーニング
・クロストーロウォーニング
・前車接近警告機能
・後車衝突警告機能
・衝突回避、被害軽減ブレーキ
・アクティブサイドコリジョンプロテクション
・エマージェンシーストップアシスト

新型BMW X1の価格

新型X1の価格は、現行モデルよりも10万円ほど高くなり、450万円程度~になると予想されています。

新型X1のフルモデルチェンジはもう少し先なので、これから詳しい情報が入ってくるかと思います。

あたらしい情報がはいりましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
中古車相場が高騰中のため、今がチャンスです。

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。