【新型 BMW X7】マイナーチェンジ(フェイスリフト)2021年モデル。発売時期、デザイン、価格予想など

スポンサーリンク

BMW、X7が、フェイスリフトでフロントマスクの印象が大幅に変わる可能性が浮上しています。

このページでは、新型BMW X7の発売時期、デザイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型BMW X7の発売時期

新型BMW X7の日本発売日は、2021年末~2022年中になると予想されています。

ワールドプレミアは、2021年夏~秋ごろになるでしょう。

現行X7は、2019年6月24日に発売されています。

新型BMW X7のデザイン

新型BMW X7のテスト走行の様子が撮影されています。


出典https://www.carscoops.com(2021/9/29)

相変わらず大きなキドニーグリルですが、キドニーグリル自体の大きさは、現行モデルと同じくらいであるように見えます。

注目はヘッドライトで、現行モデルよりもヘッドライトの位置がずいぶん下の方にあるように見えます。

ヘッドライト内部のLEDのライン(デイライト)のデザインも、現行モデルとは全く違います。

外側にウインカーが入っているようですが、少々古いデザインにも見えます。

ただ、ちょっとヘッドライトの部分が不自然に盛り上がっており、これは新型X7に正式に採用されるヘッドライトではなく、テスト走行用にとりあえず取り付けたものである可能性もあります。

まだ正式にデザインが発表されたわけではありませんが、この位置にヘッドライトが入るのであれば、フロントマスクの印象が大きく変わることになりそうです。

現時点で、X7のマイナーチェンジに関して出ている情報は、デザインに関する部分のみです。

スポンサーリンク

【追記】
新型X7のデザインについて、このようなデザインになるのではないか。というCG画像が公開されています。

新型 X7 2021

BMW X7 マイナーチェンジ
出典https://www.kolesa.ru(2021/9/29)

かなり大胆な変更であり、賛否両論です。

BMW X7のパワートレイン

BMW X7には、3.0Lディーゼルターボエンジンと、4.4Lガソリンターボエンジンの2種類が設定されています。

パワートレインに関しては、今のところ、変更の情報はありません。

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・265ps/4000rpm
最大トルク・・・63.2kgf・m/2000-2500rpm

<4.4Lガソリンターボエンジン>
最高出力→530ps/5500rpm
最大トルク→76.5kgf・m/1800-4600rpm

BMW X7のボディサイズ

BMW X7のボディサイズは、全長5,165mm✕全幅2,000mm✕全高1,835mmのビックサイズです。

これは、ランドクルーザーの全長4,950mm✕全幅1,970mm✕全高1,880mmを超えるサイズです。

この大きさなので、さすがに日本ではなかなか見かけませんね。

BMW X7の価格

BMW X7の価格は、1099万円~1603万円です。

35d→10,990,000円
35d Design Pure Excellence→12,350,000円
35d M Sport→12,710,000円
M50i→16,030,000円

今度のフェイスリフトでは、デザイン以外の大きな変更の情報はないので、価格の値上がり幅は小さなものになると予想されています。(値上がり幅は小さいとはいっても、もともとの価格が高いので、数十万円単位で上がる可能性は十分にあります。)

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク