2月~3月は、新年度の需要期に向けて在庫を確保するため、査定額が高くなりやすい時期です。

コペン 新型 2014 2気筒ターボで登場。 樹脂ボディーで軽量化。価格は180万円~

スポーツカーファンに人気を博していた、ダイハツ・コペンが
2014年に復活して発売される。

新型コペンは、キープコンセプトで、2シーターのオープンカーとなる。
モデルチェンジにあたって、様々な改良が加えられ、
エンジンは、2気筒のターボエンジンが採用される見込みだ。
2気筒のメリットとしては、低い回転数でのトルクが出しやすいこと、
燃費が向上しやすいこと。が挙げられる。

逆に、デメリットとしては、振動が増え、乗り心地が悪くなること
が挙げられる。

又、コンセプトカーとして出展された、D-R、D-Xでは、
ボディーに樹脂素材が使用され、ボディの軽量化や、
カスタマイズのしやすさに貢献している。

軽い車体に、2気筒のパワフルなエンジンが合わさって、
先代コペンよりもより楽しい走りが実現されるだろう。

ベースグレードとしては、NAモデルも用意され、
価格は、先代と同程度の、180万円前後~と想定されている。

新型コペンの発表・発売は2014年中に行われる予定です。