新型フィット 燃費 ガソリン車は26km/L?ガソリン車No1に。

ホンダから9月に登場する新型フィット。
話題はもっぱら、アクア超えの燃費を叩きだした(36.4km/L)
フィットハイブリッドで持ちきりだが、
ガソリン車の方もなかなかの低燃費を実現するようだ。

現在予想されている燃費は、26km/L前後。
これは、現在ガソリン登録車でNo1の、三菱ミラージュ(27.2km/L)や、
最近マイナーチェンジされたスイフト(1.2L)の26.4km/L、
には劣るが、最大のライバルである、日産ノート(25.2km/L)を上回る。

これは、アイドリングストップ機能の搭載や、
車体の軽量化、空気抵抗の低減、トランスミッションの改良などなど、
あらゆる点を改良したことにより、実現された数値だ。

1.5Lの方も、現行1.3Lよりも良い燃費を実現すると見られている。

ハイブリッド車との燃費の差が10km/L以上もあるので、
販売の中心は圧倒的にハイブリッド車になるだろうが、
それほど距離を乗らないユーザーには、ガソリン車もおすすめと言える。
一度、自分の走行距離と価格差でガソリン代をペイ出来るか計算してみると良いでしょう。