インプレッサG4、XVにハイブリッドが追加。発売時期は3月か。 パワー重視のハイブリッドに。

スバル、インプレッサG4とXVに、ハイブリッドモデルが設定される。

まずは、セダンのインプレッサG4とSUVのXVに設定され、
ハッチバックのインプレッサスポーツは、若干遅れての投入となりそうだ。

このハイブリッドは、当然スバルの水平対向エンジンが採用され、
AWDモデルもラインナップされる。

エンジンは、1.6Lのものにモーターが組み合わされると見られている。
ハイブリッドシステムは、トヨタから技術提供を受けるわけだが、
トヨタのように、燃費至上主義のセッティングではなく、
始動直後から大きなパワーが得られるモーターの特性を最大限利用して、
スバルの追求する走りの質を更に高める方向でセッティングされるようだ。

インプレッサには、1モーター式のハイブリッドが搭載され、
燃費の向上は比較的小幅なものと考えられる。

価格は、それぞれの最高グレード+30万円程度となる見込みだ。

インプレッサのハイブリッドは、水平対向エンジンに搭載される初のハイブリッドとなり、
モーターの特性である力強い加速感によって、走りが更に気持ち良いものとなりそうだ。
注目の発売時期は、2013年の前半が予定されている。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする