スポンサーリンク


ダイハツ、ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジは、2015年中頃に計画されています。
どのような点が変わるのか、現時点で予想される改良点をチェックしていきます。

新型ハイゼットカーゴは、エンジンの改良はもちろん、車体も樹脂パーツの多用などにより軽量化され、燃費が向上します。

予想される燃費は、17.5km/L。

hijet1_20150205135604cbe.jpg

トランスミッションは、現在4ATであることをウリにしていますが、スズキのエブリイが5AGSを搭載してきそうなので、対抗するために、5ATとなる可能性もありそうです。

荷室の広さに関しては、若干広げてくると思われますが、現時点でも既にほぼいっぱいいっぱいですので、大きな変化はないでしょう。

ハイゼットトラックの方は、多彩なカラーや、UVカットなど女性にも配慮したオプションが多数用意されていたが、これは、農業女子プロジェクトの一環として用意されたものらしいので、ハイゼットトラックに比べると農業の場で活躍することが少ないであろうハイゼットカーゴでもカラフルなラインナップとなるかどうかは現時点では分かりません。

もちろん、ハイゼットトラックで好評であれば、採用される可能性は十分にあります。

※追記
フルモデルチェンジの前に、一部改良が実施されたようです。

電子制御スロットルの採用により、燃費が1km/L向上しました。
また、特別仕様車に、デッキバンも追加されました。

一部改良を挟んだ為、フルモデルチェンジは2016年以降になりそうですね。
また、新しい情報が入りましたら、更新します。

【余談】
ハイゼットカーゴの兄弟車として、アトレーワゴンがあります。
アトレーワゴンは、ハイゼットカーゴの乗用車バージョンといえるクルマです。

エブリイに対するエブリイワゴン、アクティに対するバモスのような感じですね。

アトレーワゴンは、ハイゼットカーゴのフルモデルチェンジの半年ほど遅れてフルモデルチェンジされることが多いです。

今回も、ハイゼットカーゴに続いてフルモデルチェンジが予想されています。

アトレーワゴンのフルモデルチェンジ情報も、新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク


■車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

新車に買い換える時は、ディーラーに下取りに出してその分値引きをしてもらうことが多いですが、一般的には買取業者に売った方が高く売ることができます。

(ディーラーは自社店舗での販売が中心であることに対して、買取業者はオークション、海外販売など販路が多いので、高く買い取ることができます。)

ディーラーの下取り価格と比較するためにも、まずは自分の車の買取価格を知っておきましょう。

以下のリンクから、自分の車をいくらで売ることができるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。
 カテゴリ
 タグ
None