スポンサーリンク


※アルトターボRS MTモデル(アルトワークス)の情報を探している方は、ここをクリック!

スズキ、新型アルトの高性能モデル、アルトターボRSの発売日が決定しました!

アルトターボRSの発売日は、2015年3月11日になるようです。

今回は、アルトターボRSの価格とスペック情報が入ってきましたので、お伝えします。

まず、価格は129万円~。
ベースのあるとと比べると、高っ!と思うかもしれませんが、アルトターボRSは、他の軽自動車のようにパワー不足を補うためにターボエンジンが搭載されているだけではなく、ボディの強化など、走りに関する部分にも手が加えられているので、むやみに高くなっているわけではありません。

聞いたところによると、ボンネット内のタワーバー追加や、ボディの板厚もアップしているということです。

altors4.jpg

続いて、スペック。
サイズ・・・全長3,395×全幅1,475×全高1,500mm
ホイールベース・・・2,460mm
車両重量・・・670kg
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.0kgm/3000rpm

燃料タンク容量・・・27L
タイヤ・・・165/55R15

注目は、670kgという車両重量ですね!
ターボエンジンを搭載し、この重量であれば、走りにも期待が持てます。

ダイハツ、コペンよりも200kgも軽いということになりますね!

価格がちょっと高めなのが気になりますが、それでもコペンなどに比べるとずいぶん安いですし、気軽に走りを楽しめるクルマになりそうです。

アルトターボRSの発売まで約1ヶ月半。発売が楽しみですね。

アルトターボRSには、MTの設定がないようです。
5AGSのみになるようですね。

いちおう、パドルシフト的なものは付くようですが。
こういったスポーツタイプのクルマで、MTが設定されないのは残念ですね。

アルトターボRSの内装、外装をベースのアルトと比較してみました!
アルトターボRS 内装がスポーティ!発売日は3月11日。

インテリアも赤がポイントになっており、なかなかスポーティーですよ。

走りに関しては、タワーバーの他に、スタビライザーも装着されているようですね。
スズキの気合の入れ方が感じられます。

アルトターボRSの発売日まで1ヶ月を切りましたので、これからも続々と最新情報をお届けします!

燃費は25.6km/L、ミッションは5AGSのみになるみたいですね。
詳しくは以下のリンクから!
http://newcarmagazine.blog.fc2.com/blog-entry-463.html

※追記
カラーは、ホワイト、レッド、ブラックの3色用意されるようですね。

ホワイト
altors5_20150307172428eea.jpg

レッド
altors8.jpg

ブラック
altors7.jpg

価格は、FFは前述した通り129万円~ですが、4WDは140万円~となるようです。

発売まであと4日。発売が楽しみですね^^

公式ページを貼っておきますね。
http://www.suzuki.co.jp/car/alto_turbo_rs/

価格は、129万円~でした。
131万円は、バックアイカメラ搭載車。
もう間もなく、試乗車の配備も始まり、各地で試乗できるようになります。
試乗車検索はこちらから。
http://dealer.suzuki.co.jp/exhibits/search/55
(3月11日時点ではまだ1店舗も登録されていません。)

走りが魅力のクルマですから、是非試乗してから購入したいですね!

※追記
コメント欄にも頂きましたが、アルトターボRSにMTが追加されるという情報があちらこちらから聞かれるようになってきました。

元々、アルトターボRSにMTが追加されなかったのは、開発期間が短かったことが原因のようです。

アルトバンにMTがあることからも分かるように、技術的にはMT追加に何の制約もありません。

MTを望む声が大きければ追加を検討するということでしたが、やはりMTを望む声は相当に多いようです。

新型アルトワークス最新情報!
東京モーターショー2015に、アルトワークスが出品されました。

altoworks2.jpg

■発売日
2015年12月24日です。

■概要
「アルト」のターボモデルに、ショートストロークシフトによるダイレクトなフィーリングで、シフトチェンジの楽しみを味わえる5MTを搭載した「ワークス」を提案。 出典 スズキ


アルトターボRSからの変更点は、
・5MTの採用
・最大トルクが向上。
・エンジンECUの変更により、よりパワフルな走り
・アクセルフィーリングが、アルトターボRSよりも機敏になっています。
・足回りの専用チューニング。
・専用レカロシートを採用。
・15インチ専用アルミホイール
・ステンレスペダル
・専用メーター
・専用シフトブーツ

などです。

ちなみに、MTだけでなく、5AGSも用意されるようです。

■価格
価格は、
2WDが1,398,000円
4WDが1,498,000円です。

■装備
レカロシートが標準装備でこの価格は、お値打ち!
と思ったのですが、その代わりカットされている装備も色々とあります。

・アイドリングストップ機能
・エコクール
・レーダーブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・エマージェンシーストップシグナル
・運転席、助手席シートヒーター
・シートバックポケット
・ショッピングフック

などがカットされています。

主に、燃費、安全性、快適性に関わる部分がカットされています。
大胆に削るところは削って、走りに特化しようという意図が見えますね。

■燃費
2WD
5MT・・・23.0km/L
5AGS・・・23.6km/L

4WD
5MT・・・22.0km/L
5AGS・・・22.6km/L

■カラー
また、カラーは、
・パールホワイト
・ピュアレッド
・ブルーイッシュブラックパール3
・シルバー

の4色です。

■走り
アルトワークス専用のサスペンション、ダンパーはアルトターボRSよりも更に固めにセッティングされます。

タイヤサイズ、ブレーキ性能等はアルトターボRSと同等です。 当初、アルトターボRSのMT版の発売計画はまったくなかったようですが、ユーザーの声がメーカーを動かしたということですね。

アルトワークスの名で発売となれば、アルトターボRSから乗り換えるユーザーも多そうです。



スポンサーリンク


■アルトワークスを検討中の方へ。
全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
アルトターボRSの査定もいい値段がつくかもしれませんよ。
査定をするなら、以下のリンクからお願いします。
 カテゴリ
 タグ
None