スポンサーリンク


ホンダ、シャトルがマイナーチェンジされます。

今回は、シャトルのマイナーチェンジ情報を紹介します。

発売日

新型シャトルの発売日は、2017年9月と予想されています。

デザイン

新型シャトルのデザインはまだ発表されていませんが、新型フィット同様、フロントバンパー、リヤバンパー周りのデザインが変更されるでしょう。

また、インテリアも質感の向上が図られるはずです。

現行シャトル
shuttle_20160624001528b38.jpg

燃費

シャトルには、フィットと同じパワートレインが採用されるので、ハイブリッド車の燃費が若干向上するでしょう。

向上幅はわずかで、現在シャトルハイブリッドの燃費は32.0km/Lですが、1km/L未満の向上となるでしょう。

ガソリン車の燃費は変わりません。

ホンダセンシング

新型シャトルには、ホンダセンシングが搭載されます。

搭載されるホンダセンシングの機能は、新型フィットと同等になるでしょう。

新型フィットに搭載されているホンダセンシングの機能は、

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

です。非常に充実しています。

シートアレンジ

マイナーチェンジで特に変わるわけではありませんが、シャトルは、フィット譲りの豊富なシートアレンジで使い勝手の良い車です。

シャトルのシートアレンジを紹介します。

・助手席から後部座席、ラゲッジルームにかけて
shuttle allenge

・後部座席を倒してフラットに
shuttle allenge2

・後部座席を跳ね上げて、背の高い荷物も
shuttle allenge4

価格

新型シャトルの価格は、現行と同等になるでしょう。

ガソリン車・・・170万円~

ハイブリッド車・・・200万円~

ホンダセンシングが標準装備となるグレードに関しては、プラス10万円程度になります。

販売台数を伸ばすために、ガソリン車の低価格グレードが拡充されるのではないかと言われていましたが、これはなさそうです。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はホンダ様ホームページから引用
 カテゴリ
 タグ
None