スポンサーリンク


ホンダ、シャトルがマイナーチェンジされました。

今回は、シャトルのマイナーチェンジ情報を紹介します。

■もくじ
・発売日
・デザイン
・カラー
・燃費
・ホンダセンシング搭載
・シートアレンジ
・その他変更点
・グレード別装備
・グレード別価格
・車の買い替えを検討中の方へ


発売日

新型シャトルの発売日は、2017年9月15日です。

デザイン

新型シャトルのデザインはガソリン車、ハイブリッド車共に、現在のハイブリッド車のデザインに統一されました。

(旧)シャトルガソリン車
shuttle3.jpg

新シャトルガソリン車、シャトルハイブリッド車
shuttle4.jpg

カラーラインナップ

カラーラインナップに変更はありません。全部で7色のカラーが用意されています。

・ホワイトオーキッドパール
shuttle5.jpg

・ルナシルバーメタリック
shuttle6.jpg

・ルーセブラックメタリック
shuttle7.jpg

・クリスタルブラックパール
shuttle8.jpg

・ミッドナイトブルービームメタリック
shuttle10.jpg

・ミスティックガーネットパール
shuttle11.jpg

・プレミアムクリスタルレッドメタリック
shuttle12.jpg

燃費

新型シャトルは、ガソリン車、ハイブリッド車ともに燃費が向上しました。

ハイブリッド車・・・34.4km/L(+0.4km/L)
ガソリン車・・・22.0km/L(+0.2km/L)

ハイブリッド車の方は、フィットハイブリッドの燃費が向上していたので、シャトルも向上するだろう。と前から予想されていましたが、ガソリン車もわずかながら燃費が向上しています。

細かい所の改良の結果でしょう。

ホンダセンシング

新型シャトルには、ホンダセンシングが搭載されました。

搭載されるホンダセンシングの機能は、新型フィットと同等で、8つの機能が搭載されています。


その機能は、

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブクルーズコントロール
・車線維持支援システム
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

です。

非常に充実しています。が、N-BOXの方が更に充実していたりします。(オートハイビームと後方誤発進抑制機能)

最近の軽自動車はすごいですね。

シートアレンジ

マイナーチェンジで特に変わるわけではありませんが、シャトルは、フィット譲りの豊富なシートアレンジで使い勝手の良い車です。

シャトルのシートアレンジを紹介します。

・助手席から後部座席、ラゲッジルームにかけて
shuttle allenge

・後部座席を倒してフラットに
shuttle allenge2

・後部座席を跳ね上げて、背の高い荷物も
shuttle allenge4

その他変更点

その他の変更点として、センターコンソールのカップホルダーが、背の高いものでも低いものでも置きやすいように、底を浅くするできる二重底のような仕組みも備わります。

また、フィットハイブリッド同様、ハイブリッドのトランスミッション(DCT)が熟成され、スムーズなシフトチェンジができるようになるでしょう。

さらに、iPhoneやAndroidと連携させることができる、「Apple CarPlay」「Android Auto」も採用されました。

グレード別装備

装備の変更点を、グレード別に紹介します。

G、HYBRID
・ホンダセンシング搭載

HYBRID X(HYBRIDに加えて)
・LEDフォグライト
・ナビゲーション連動型ETC
・プラズマクラスター搭載左右独立温度コントロールフルオートエアコン
・運転席、助手席シートヒーター

HYBRID Z(HYBRID Xに加えて)
・ドアアームレストがソフトパッド化

といった変更が加えられました。


グレード別価格

新型シャトルの価格を紹介します。

新型シャトルの価格は、HYBRID Xグレード以外は8万円程度の値上げ、HYBRID Xグレードは11万円程度の値上げとなります。

<ガソリン車>
G・ホンダセンシング・・・1,770,120円(現行比+8.5万円)

<ハイブリッド車>
HYBRID・ホンダセンシング・・・2,080,080円(現行比+8.5万円)
HYBRID X・ホンダセンシング・・・2,310,120円(現行比+11.5万円)
HYBRID Z・ホンダセンシング・・・2,469,960円(現行比+8.5万円)

ホンダセンシングは、非搭載にすることもでき、その場合は全車7万円ほど安くなります。

販売台数を伸ばすために、ガソリン車の低価格グレードが拡充されるのではないかといわれていましたが、それはありませんでした。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はホンダ様ホームページから引用
 カテゴリ
 タグ
None