エクストレイル プラグインハイブリッド登場か。発売時期は2019年頃?【エクストレイルPHEV】

スポンサーリンク

日産エクストレイルに、プラグインハイブリッド登場の情報が出てきました。

今回は、エクストレイルPHEVの最新予想情報をお伝えします。

発売時期

エクストレイルPHEVの発売時期は、2019年ごろになると予想されています。

エクストレイルは、ちょうど2019年~2020年ごろフルモデルチェンジを迎えますが、フルモデルチェンジ後になるか否かは不明です。

プラグインハイブリッド

使用するプラグインハイブリッドシステムは、三菱自動車の技術を利用します。

三菱自動車のプラグインハイブリッド車といえば、アウトランダーPHEVがありますね。

アウトランダーPHEVは、2Lエンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド車です。

エンジンスペックは、
最高出力・・・118ps/4500rpm
最大トルク・・・19.0kgm/4500rpm

モータースペックは、
最高出力・・・82ps
最大トルク・・・14.0kgm(後輪は19.9kgm)
です。

エクストレイルとアウトランダーの車両重量は同程度なので、エクストレイルPHEVにもアウトランダーと同等のシステムが搭載されると予想されます。

日産は、独自でのPHEV技術開発は行わず、基本的に三菱の技術を利用する方針のようです。
今後、日産車やルノー車にも展開していきます。

燃費

アウトランダーPHEVの燃費は19.2km/Lです。

エクストレイルはアウトランダーよりも若干車重が軽いことと、改良によって燃費は20km/Lを超えてくるものと予想されます。

プラグインハイブリッド車はバッテリーなどで重量が重たくなってしまうため、ハイブリッド車よりも燃費は悪くなる傾向にあります。

価格

アウトランダーのガソリン車とPHEVの価格差は、約90万円です。

エクストレイルPHEVの価格は350万円程度になるでしょう。

ただし、プラグインハイブリッド車には国からの補助金が出ます。

現行アウトランダーPHEVでは、132,000円の補助金がもらえます。

補助金の額は年々減らされる傾向にあるので、エクストレイルPHEV発売時にどうなっているかは分かりませんが、ガソリン車との価格差は90万円よりは小さくなるでしょう。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする